JCCテレビすべて
スペシャル Globali
2021年04月23日(金)
最新TV速報
【Globali】
 

ドゥテルテ比大統領、在マニラ中国大使の前で中国の南シナ海軍事拠点化許容する演説をし、またも米国を落胆させる【米・英・フィリピン・中国メディア】

先週、今週と報じたとおり、親中政策を取るロドリゴ・ドゥテルテ比大統領は、総論で巨額の中国経済支援を期待する一方、各論ではフィリピン権益を何とか守ろうと模索している。これに対して日米のみならず英国も、南シナ海において一方的に勢力を拡大している中国に対して、領有権問題を抱えるフィリピンなどを後押しして、中国を牽制する政策を取っている。ところが、肝心の同大統領がまたしても、在マニラ中国大使を慮って、フィリピン在住の中国人実業家を前にして、中国の南シナ海軍事拠点化を容認する演説をし、米国等を落胆させた。

2月20日付米『ユーラシア・レビュー』オンラインニュース:「フィリピンのドゥテルテ大統領、中国の南シナ海軍事基地は米国にとってのみ脅威となると発言」

  フィリピンのロドリゴ・ドゥテルテ大統領は2月19日、フィリピン在住の中国人実業家の会合に出席して、中国の南シナ海軍事基地は米国にとってのみ脅威となるかも知れないが、フィリピンとしては懸念を抱いておらず、中国とは外交交渉で領有権問題を解決できると強調した。...

全部読む

 

認知症リスクを発見できる「におい検査」

9月29日の『The Independent』『The Sun』、30日の『Daily Express』等のメディアが、嗅覚を失った高齢者が認知症を発症する可能性が2倍以上あるという研究者の発表を報じた。発症から5年前に嗅覚テストを実施すれば、事前に認知症リスクに気付くことができ、早期治療を開始できるという。

シカゴ大学のジャヤント・ピント教授の発見により、認知症の症状が現れる5年前に簡単な嗅覚のテストを実施することで、正確に認知症を予測できることが判明した。 この新しい検査方法は、早期治療を可能にし、症状が進行する前に、より良い食事や運動などのライフスタイルの変化を促すことができる。

ジャヤント・ピント教授は5年前、57歳から85歳の高齢者、約3,000人を対象に、5種類のにおいを識別する検査を実施した。...

全部読む


その他の最新記事
▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組