JCCテレビすべて
スペシャル Globali
2024年02月28日(水)
最新TV速報
【Globali】
 

英国の伝統私立校;反人種差別運動のうねりを受けて奴隷貿易王の名前を冠する校名改称へ【米・英国メディア】

2020年に米国で大きなうねりを見せた「Black Lives Matter(BLM、黒人の命も大切)」運動は、英国にも飛び火して、奴隷貿易王かつ政治家として英国南西部ブリストルの街の名士となっていたエドワード・コルストン(1636~1721年)の銅像が引き倒されてブリストル湾に投げ入れられてしまった。そしてこの程、名士の名前を冠した伝統私立校であるコルストン校が遂に名称改称へと重い腰を上げた。

12月6日付米『AP通信』:「創立311年の伝統私立校、奴隷貿易王の名前を冠した校名改称へ」

昨年米国で大きなうねりとなったBLM反人種差別運動は、英国南西部のブリストルにも大きな影響を与えた。

まず、市の中心部に建立されていた奴隷貿易王かつ政治家エドワード・コルストンの銅像が引き倒されて海に投げ入れられてしまった。

そして今度は、創立311年の伝統私立校であるコルストン校(2~18歳の約800人在籍)が校名を改称することになった。...

全部読む

 

「パンドラ文書」がプーチン大統領の愛人や旧友の隠し財産を暴露【米メディア】

国際調査報道ジャーナリスト連合(ICIJ、注1後記)がこの程公表した「パンドラ文書」(注2後記)の中で、世界の多くの著名人が租税回避を行っていたことが判明した。富豪や有名モデル、スポーツ選手、ギャング、中小企業の経営者、医師などに加えて、90以上の国・地域で活躍する330人以上の政治家も名前を連ねている。そして、その中には、ウラジーミル・プーチン大統領(68歳)の愛人や旧友名義の隠し財産があったことが判明した。

10月3日付『ニューヨーク・ポスト』紙:「プーチン大統領の愛人が1億ドルの隠し財産を保有していることが“パンドラ文書”で判明」

ICIJが直近で公表した「パンドラ文書」によって、ウラジーミル・プーチン大統領の長年の愛人とされた女性が、これまで明らかになっていた質素な生い立ちと異なり、しゃれたマンションやヨット等、推定1億ドル(約110億円)の“隠し財産”を保有していることが判明した。

スベトラーナ・クリボノギク氏(46歳)で、彼女の出身地であるサンクトペテルブルク市においてプーチン氏が同市副市長に就任して以来の付き合いとされ、二人の間には女の子がいると言われている。...

全部読む


その他の最新記事
▲画面のトップへ
ランキング 注目パーソン
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
人気ランキング