JCCテレビすべて
特集 スポーツの神様
2017年01月23日(月)
最新TV速報
     
【スポーツの神様】
卓球王国復活へ!・次世代選手が飛躍した一年(12月9日)
様々なスポーツの名シーンが生まれた2016年。インターネット検索大手のヤフーが今年最も検索数が上昇した人物を表彰する“検索大賞”で、アスリート部門賞に輝いたのは卓球の福原愛だった。リオデジャネイロ五輪では伊藤美誠とペアを組み、団体銅メダル獲得に貢献。その後、台湾のイケメン卓球選手・江宏傑と国際結婚を果たし、大きな話題を集めたのも記憶に新しい。自他ともに認める充実した一年となった。
日本卓球界は男子がリオで銀メダルを獲得。...
全部読む

海外で戦う二人のアスリート・初めての競演(12月8日)
今年大きな活躍をした2人のアスリートが初顔合わせ。MLBヤンキースの田中将大と、女子ゴルファーのイ・ボミ。ともに1988年生まれ28歳のスター選手が、時計メーカーのチャリティーイベントで小学生らと交流を楽しんだ。互いの印象を「すごく優しいし、いいと思いました」(イ・ボミ)、「本当可愛らしくて、綺麗だなと」(田中)と述べ、和やかムードだった。
今年メジャー3年目の田中は31試合に登板。初めて規定投球回数に達し、防御率3.07はアメリカンリーグの堂々3位にランクイン。...
全部読む

バレー界の貴公子・2度目の海外武者修行へ!(12月7日)
「Un breve periodo, mi sforzo di fale il meglio(短い期間ですが全力で頑張ります)」日本の誇るバレーボールの貴公子が、イタリア語で決意を語った。中央大学3年・石川祐希(20)が、12月からイタリアプロリーグ・セリエAに挑戦する。これは同大学の、海外に通用する次世代の選手育成を目指す“THE FUTURES”プロジェクトの一環だ。
石川といえば、最年少で全日本代表に選出され、鮮烈なデビューを飾ったウイングスパイカー。...
全部読む

栄光と試練・日本バドミントンそれぞれの一年(12月6日)
「“タカマツペア”頑張れって声もちゃんと聞こえて、すごく嬉しかったですし、心強かったです」(松友美佐紀)。4日まで東京の代々木第二体育館で行われていたバドミントンの全日本総合選手権。女子ダブルスは、リオデジャネイロ五輪金メダルの高橋礼華・松友美佐紀ペアが2年連続5回目の優勝を果たした。
決勝では米元小春・田中志穂ペアに松友が後方に押し込まれる苦しい展開で、第1ゲームを奪われてしまう。続く第2ゲームも終盤で同点に追いつかれ、後がない展開となったが、ここからが金メダリストの真骨頂。...
全部読む

復活した最強軍団・リーグ史に残る大逆転劇!(12月5日)
2016Jリーグチャンピオンシップ決勝は、まさかのフィナーレで幕を閉じた。第2戦、浦和レッズ(年間1位)vs鹿島アントラーズ(年間3位)。ホームの第1戦を0-1で落としたアントラーズは、2点差以上の勝利でなければ優勝できない厳しい条件。圧倒的なアウェイの埼玉スタジアムで、前半7分にレッズ・興梠が先制ゴールを決めた瞬間は、浦和の10年ぶりリーグ王者を確信したサポーターも多かっただろう。それが前半40分台に金崎がヘディングで同点弾を決めると、80分台突入間近にレッズが痛恨のPKを献上。...
全部読む

▲画面のトップへ