JCCテレビすべて
特集 スポーツの神様
2017年04月27日(木)
最新TV速報
     
【スポーツの神様】
歴史的快挙!・松山英樹、世界選手権を初制覇(11月3日)
日本オープンの初制覇から2週間、この男がまたやってくれた。4大メジャー大会に次ぐ格付けである「世界ゴルフ選手権」。そのひとつHSBCチャンピオンズ(中国・上海)で松山英樹が日本人選手として初めて頂点に立った。
世界ランキング上位10人のうち8人が出場したこの大会。松山は2位に3打差をつけ首位で最終日を迎えた。「きのうはよく寝れましたけど、スタート前は緊張しました」試合後のその言葉とは裏腹に、松山は次々にバーディーを積み重ね首位を独走していく。...
全部読む

“王者の舞い“開演!・熱き氷上の闘いが再び(11月2日)
「非常に悔しいですけど、また試合をやるごとに強くなれると実感できてます」史上初のGPファイナル4連覇を目指す羽生結弦は大会終了後、そう振り返った。カナダ・ミシサガで行われたフィギュアGPシリーズ第2戦。昨季は世界歴代最高点を記録。更なる高みを目指す今シーズン、初戦となったオータムクラッシクでもSPで世界初の4回転ループを成功させた。4つの4回転という超高難度プログラムを「次の試合でノーミスします。...
全部読む

駆け引きと信頼とリベンジ・日本シリーズ閉幕(11月1日)
日本シリーズは第6戦まで熱戦が繰り広げられ、広島東洋カープを4勝2敗で下した北海道日本ハムファイターズの10年ぶり3度目の日本一で幕を下ろした。札幌のシンクタンクは北海道内での経済効果を104億円と算出。四半世紀ぶりのセリーグ制覇を果たしたカープの広島県内での経済効果はさらに大きく、大学教授の試算によると波及効果も合わせて331億円にも上るとされている。在京、在阪でない球団同士の対決は、球団を抱えるフランチャイズの地域経済に莫大な恩恵をもたらしたといえる。...
全部読む

その手に掴め!最後の“チャンピオンシップ”(10月31日)
J1の2ndステージ第16節。ステージ優勝に王手をかけていた浦和レッズが、ジュビロ磐田に1-0で勝利。公式戦11連勝で昨年1st以来、通算3度目のステージ優勝を決めた。
「とにかく僕たちは体を張って守ることを心がけていました」レッズ不動のDF・槙野智章はそう胸を張る。この試合でも果敢にジュビロ攻撃陣からボールを奪い、決勝点への起点となった。思えば槙野は今年元日、天皇杯決勝で相手のスパイクにより右手を裂傷。...
全部読む

競技場建設問題・レガシーコストとその打開策(10月29日)
東京五輪・パラリンピックの会場見直し案について、競技団体側から新たな動きだ。26日、都内で競技団体の代表者らが合同会見を行った。日本トップリーグ連携機構の川淵三郎会長はバレーボール・有明アリーナ会場の見直しに対し、「横浜アリーナを整備して会場にする発想が出てくる事が信じられない」と手厳しく批判した。
日本トップリーグ連携機構は団体球技13リーグの「競技力向上と、運営活性化」を目的とする組織である。...
全部読む

▲画面のトップへ