JCCテレビすべて
特集 スポーツの神様
2020年04月03日(金)
最新TV速報
【スポーツの神様】
ビーチサッカーW杯・日本代表が過去最高成績(12月6日)
ビーチサッカーのワールドカップで過去最高タイとなるベスト4の成績を修めた日本代表が凱旋帰国した。ラモス瑠偉監督は「こんなに難しい監督の下でやるのは選手たちにとって大変だったと思います。感謝で一杯」と謝意を述べた。

ビーチサッカーW杯はFIFAの主催となった2005年に、それまでの世界選手権から名称を変えてスタートした。09年からは2年に1回の開催となっている。日本は第1回大会でベスト4進出の快挙を達成した。...
全部読む


東京五輪マラソン&競歩・コース確定持ち越し(12月5日)
札幌開催が決定した東京オリンピックのマラソンと競歩。その日程とコースについて4日、大会組織委員会が発表を行った。まず、日程については当初の5日間から4日間に短縮。スタート、ゴール地点は大通公園となることがIOC理事会で了承されたという。ただし、マラソンのコースについては継続協議となり、前半の20キロ区間のみの発表となった。

突然の札幌開催を受け、大会組織委員会と北海道、札幌市の三者による実務者協議が先月まで重ねられてきた。...
全部読む



Jリーグ最終盤・J1昇格&J2降格組の明暗(12月4日)
サッカーJリーグはJ2、J3の優勝チームが決まり、残すは最終第34節まで決着がもつれているJ1優勝と、1日から始まったJ1参入プレーオフのみとなった。すでにJ1自動昇格とJ2自動降格のそれぞれ2クラブは確定済み。久々の復帰に沸くチーム、再びJ1の壁に跳ね返されたチームと明暗が分かれた。

J2では柏レイソルが早々と16日に優勝を決め、1年での1部返り咲きを決めた。残り1枠を大宮アルディージャと横浜FCで争ったが、24日の最終節の結果横浜が大宮を勝ち点で2ポイント上回り13年ぶりの昇格をものにした。...
全部読む


新語・流行語から見る今年のスポーツ名シーン(12月3日)
流行り言葉とは現代社会の世相を計る物差しのようなものだ。2日行われた「ユーキャン新語・流行語大賞」の発表・表彰式。そこで取り上げられたワードにスポーツ関連のものが多かったことからも、今年が如何に多くの感動的なスポーツシーンに溢れた一年であったことがわかる。

大賞は従前の予想通り、ラグビー日本代表の「ONE TEAM」に決まった。史上初のワールドカップベスト8入りの快挙を達成。7か国15人の海外出身選手31人が正に一つにまとまり、そのスローガンを体言化したと言える。...
全部読む


バドミントン悲願の優勝・奥原とナガマツペア(12月2日)
バドミントンの全日本総合選手権大会は1日、各種目の決勝が行われた。世界トップランカーがひしめく日本選手同士のハイレベルな攻防に、駒沢体育館の観客が酔いしれた。

女子シングルス決勝は大会3連覇がかかる山口茜を逆転勝ちで破った大堀彩が2年ぶりの決勝進出。対するのは世界ランキング3位、日本のエース・奥原希望だ。奥原は今シーズン途中から実業団を離れプロ転向を果たした。世界選手権では銀メダルを獲得し、10月には男子の桃田賢斗に続き日本人2人目の世界ランキング1位にも輝いている。...
全部読む



過去の記事
1 ... 19 20 21 . 30 40 50 . 281

「スポーツの神様」内の検索
▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  営業マン横道日記
人気ランキング
注目番組