JCCテレビすべて
特集 スポーツの神様
2017年04月29日(土)
最新TV速報
     
【スポーツの神様】
ボクシング・3人のチャンプの激闘を振り返る(9月7日)
先月末から国内でボクシングのタイトルマッチが相次いで行われ、3人の日本人チャンピオンが防衛戦に挑んだ。8月31日に行われたのは、ワタナベボクシングジム所属の2人のダブル世界戦だ。WBA世界Lフライ級王者・田口良一は宮崎亮(同級1位)との日本人対決。終始試合のペースを握っていた田口は4度目の防衛戦で初めてフルラウンドを戦い抜いたが、粘る宮崎を3-0の判定で退けてV4を達成した。
一方、WBA世界Sフライ級チャンピオン・河野公平とWBA世界Sフライ級暫定チャンピオン・ルイスコンセプシオンとの王者同士の一戦は、河野が0-3の判定負けで防衛に失敗。...
全部読む

甲子園を沸かせた若き侍たち、アジアの頂点へ(9月6日)
野球のU-18アジア選手権大会は2年に一度開催されるアジアの国と地域代表による国際大会だ。8月30日から台湾で行われていた若き侍ジャパンの戦い。11回目の開催となる今大会で、日本は5年ぶりにアジアの頂点に立った。
3日のセミファイナルは前大会優勝国・韓国との一戦。日本は3回に先制点を許すも、4回にすかさず作新学園・入江大生のタイムリーで逆転。今大会初登板の先発・高橋昴也(花咲徳栄)も8回途中まで9奪三振の力投を見せ、3-1で決勝進出を決めた。...
全部読む

被災地での国民体育大会・希望と感動を岩手に(9月5日)
岩手県では今年、第71回国民体育大会「希望郷いわて国体」が開催される。岩手での国体は昭和45年(1970)以来だ。10月1日の本大会開幕に先立ち、会期前実施競技が9月4日からスタート、初日はシンクロナイズドスイミングや公開種目の綱引競技が行われた。
今回のいわて国体は夏季競技だけでなく冬季競技(2月に終了)も含め同県内で実施する「完全国体」で、正式競技37競技のほか公開競技やデモンストレーションスポーツも披露される。...
全部読む

日本敗れる!最終予選はまさかの幕開けに…(9月3日)
2002年の日韓ワールドカップの開催のために建設された「埼玉スタジアム2002」。この日、58,895人の観衆に埋め尽くされたスタジアムは重苦しい空気に包まれた。ロシアW杯アジア最終予選・日本vsUAEの一戦は、FKとPKのチャンスをものにしたUAEが2-1で日本を下した。日本は昨年アジアカップで惜敗した相手に再び敗れ、黒星発進となった。
「今からは判定は覆らないので、どうこう言うつもりはないです」試合後の会見で記者にそう答えたのは、日本唯一の得点を挙げた本田圭佑。...
全部読む

アスリートとクリエイター・2020東京の魅力(9月2日)
「上月財団」という名前をご存じだろうか。各種スポーツ中継などで、よくそのロゴを目にすることもあるのではないかと思う。一般財団法人・上月(こうづき)財団は、スポーツ選手への支援事業を展開する文部科学省所管の財団である。スポーツ関連事業への助成を行い、リオ五輪でも、財団の支援を受けた多くのアスリートたちが日本代表として戦った。
8月31日、国際大会で活躍した選手を表彰する「上月スポーツ賞」の表彰式が都内で行われ、リオ五輪などの22名のメダリストに表彰状と目録が授与された。...
全部読む

▲画面のトップへ