JCCテレビすべて
特集 スポーツの神様
2017年04月27日(木)
最新TV速報
     
【スポーツの神様】
五輪からグランドスラムへ・錦織圭、充実の夏(9月12日)
今年の四大大会最後を飾る全米オープン。先月のリオ五輪で日本人96年ぶりの銅メダルを獲得した錦織圭はベスト4に進出。残念ながら準決勝でスイスのスタン・ワウリンカに破れたものの、今季のグランドスラム(GS)中最高の成績をあげた。試合後「この大きな大会でマレーに勝てたのは自信につながった」と振り返ったように、準々決勝でBIG4を撃破した試合は、錦織にとって大きな収穫であっただろう。
アンディ・マレーはイギリス代表団の旗手を務めたリオ五輪で母国に金メダルをもたらした。...
全部読む

横綱の責任とは?白鵬のもう一つの偉大な足跡(9月10日)
「初日の3日前だが決断した。治療に専念する」大相撲の横綱・白鵬が秋場所(11日初日)を休場することを表明した。先場所骨折した右足親指や古傷の左ひざなどの状態が思わしくないという。白鵬の休場は1年前の秋場所3日目から途中休場して以来。初日から休場するのは、横綱在位56場所目にして初めてのことだ。3日前での休場表明はかなり差し迫った段階。「現在の状態が月曜日(5日)だったら、もしかしたら出たかも」と打ち明けたように、横綱自身ぎりぎりまで心が揺れ動いていた様子が伺える。...
全部読む

「新しい世界」へ…リオパラリンピック開幕!(9月9日)
マラカナン競技場に再び太陽のオブジェと聖火が戻ってきた。雨で濡れた競技場内で転倒しながらも立ち上がる聖火ランナーが、空中に大ジャンプの弧を描いた車椅子ジャンパーが、ロボットアームとの見事なダンスを舞った両脚義足のダンサーが…次々と感動的なパフォーマンスを繰り広げたリオデジャネイロ・パラリンピック開会式。南米初の障害者スポーツの祭典には、161の国と地域、そして難民選手団から約4300人が参加して、競い合うこととなる。...
全部読む

ハリルジャパン、アウェーで勝利!課題は…(9月8日)
「勝利はしたが得点できるチャンスはもっとあった」最終予選での初白星にも指揮官の表情は晴れなかった。サッカーW杯アジア最終予選第2戦。初戦をホームでまさかの黒星スタートとなった日本代表は、敵地に乗り込みタイに2-0で勝利し勝ち点3を得た。UAE戦の敗戦ショックを払拭し、弾みをつける快勝…と言いたいところだが、17本のシュートを放ちながら思ったほど得失点差を稼げなかったのは物足りなさが残る。「心理的にコントロールするのが難しかった」と振り返るハリルホジッチ監督同様、再三の決定機を決めきれない攻撃陣や、簡単にボールを奪われる集中の欠けたプレーに、日本中のサッカーファンは、極めてフラストレーションのたまる思いだったことだろう。...
全部読む

ボクシング・3人のチャンプの激闘を振り返る(9月7日)
先月末から国内でボクシングのタイトルマッチが相次いで行われ、3人の日本人チャンピオンが防衛戦に挑んだ。8月31日に行われたのは、ワタナベボクシングジム所属の2人のダブル世界戦だ。WBA世界Lフライ級王者・田口良一は宮崎亮(同級1位)との日本人対決。終始試合のペースを握っていた田口は4度目の防衛戦で初めてフルラウンドを戦い抜いたが、粘る宮崎を3-0の判定で退けてV4を達成した。
一方、WBA世界Sフライ級チャンピオン・河野公平とWBA世界Sフライ級暫定チャンピオン・ルイスコンセプシオンとの王者同士の一戦は、河野が0-3の判定負けで防衛に失敗。...
全部読む

▲画面のトップへ