JCCテレビすべて
特集 スポーツの神様
2017年01月23日(月)
最新TV速報
     
【スポーツの神様】
大空を舞うたびに歴史を創る19歳の絶対女王(2月10日)
ノルディックスキー女子ジャンプの高梨沙羅が大記録を更新中だ。6日にオーストリアで開催されたワールドカップ個人第11戦で、出場選手中唯一の90mを越える大ジャンプで優勝(257.2点)。区切りのW杯通算40勝目を決めると、翌7日の第12戦でも更に飛距離を最長不倒の98mまで伸ばして連続優勝(260.1点)。高梨の連勝は2ケタの10まで到達した。これは男女通じての歴代最多記録である。
一昨年、17歳で挑んだソチオリンピックでは、表彰台は確実と言われながら4位に沈んだ高梨。...
全部読む

苦しみ抜いた「若き王者」・次なる目標は…(2月9日)
現地時間7日、アメリカ・アリゾナ州TPCスコッツデールで行われた男子ゴルフ「フェニックス・オープン」で、日本の松山英樹がー14で初優勝を果たした。2位スタートの最終日、18番ホールで「ゴルフ人生で一番いいパットだった」という5mのバーディーパットを沈め、首位に並んだ松山。その勢いのまま、世界ランキング4位のR・ファウラーとのプレーオフを制し、丸山茂樹に続く日本勢2人目のアメリカツアー複数回優勝を達成した。...
全部読む

夢のその先へ…1973年生まれの鉄人たち(2月7日)
イチローが所属するMLBマーリンズの幹部が来日した。4日にはD・サムソン球団社長らが銀座の高級寿司店でイチローと共に会食。6日に成田市で行われた少年野球大会のイベントでJ・コーナイン球団社長特別補佐は「彼は試合への準備が素晴らしく、自分が見てきた中で最高の選手の1人だ」と42歳の“鉄人”を称賛した。
ジャイアンツがV9を達成した1973年生まれのイチロー。未だに故障もなくメジャーの最前線で戦い続けるこのレジェンドは特別として、プロ野球の「イチロー世代」は実に息の長い活躍をしている。...
全部読む

「高い壁を越える楽しみ」五郎丸歩のトライ(2月6日)
オーストラリア北東部・クイーンズランド州。その州都が日本との時差1時間、豪州第3の都市・ブリスベンだ。この地で日本代表の15番が新たな挑戦を行う。南半球の国々を中心とするラグビーの世界最高峰リーグ「スーパーラグビー」。5日、ブリスベンを拠点とするレッズに期限付き移籍する五郎丸歩が会見を開き、「どこまで通用するかわかりませんが、自分の力を精一杯出して帰ってきたいと思います」と抱負を語った。
「スーパーラグビー」はオーストラリアのほか、ニュージーランド、南アフリカの各チームによる国際リーグ(今年からはアルゼンチンと日本からも参加)。...
全部読む

鬼は外!福は内!スポーツ界恒例節分会を行く(2月5日)
立春の前日、2月3日に災厄を払い一年の幸福を祈る節分会。千葉県の成田山新勝寺には、今年も7万人もの参拝客が詰めかけた。芸能人の他、大相撲からの参加が恒例となっており、横綱・白鵬、大関・稀勢の里ら人気力士がトータル860kgもの大豆で盛大な豆撒きを行った。
角界で今一番の福男といえば、初場所優勝を決め、結婚披露宴を挙げたばかりの大関・琴奨菊。佐渡ヶ嶽部屋が毎回参加している三重県鈴鹿市の椿大神社で行われた豆撒きは、昨年を2000人上回る5000人の人出となった。...
全部読む

▲画面のトップへ