JCCテレビすべて
特集 スポーツの神様
2017年04月27日(木)
最新TV速報
     
【スポーツの神様】
キング・カズも称賛!15歳の新星・久保建英(4月16日)
Jリーグの歴史にまた一つ新たな記録が書き加えられた。15日に行われたJ3のFC東京U-23vsC大阪U-23。先発出場した史上最年少Jリーガーの久保建英が、J初ゴールを決めた。相手DF3人を抜き去ると、難しい角度からバーを叩きながらねじ込む技ありシュート。13年前に森本貴幸(現在・川崎F)がマークしたJリーグ史上最年少ゴールを1か月以上短縮する、15歳10ヶ月11日での記録達成である。

これがチーム決勝ゴールとなり、快挙達成に花を添えた久保。...
全部読む

ありがとう浅田真央・美しき氷上の舞いの終幕(4月12日)
「突然ですが、私、浅田真央はフィギュアスケート選手として終える決断を致しました。」その一文が公式ブログにアップされると、日本中に速報が乱れ飛んだ。日本女子フィギュアスケート界を牽引し続けてきた浅田真央が、現役を引退する。あす、改めて記者会見を開き、引退を決意した理由を本人の言葉で語る予定だという。

すでに小学6年で成功させていたトリプルアクセルは、その後の浅田の代名詞となった。15歳の2005年にはGPファイナル初制覇。...
全部読む

大谷翔平に思わぬピンチ!どうなる二刀流?(4月11日)
昨シーズンのペナントを制したチャンピオンチームに緊急事態が発生している。北海道日本ハムファイターズは開幕から3カードとの対戦を終え、2勝7敗の最下位。しかもオープン戦から絶好調で、一人気を吐いていた大谷翔平が、8日の試合で左太ももの肉離れに見舞われてしまった。ここまで打率4割超えの指名打者が、6週間近くもチームを離れるのは大変な痛手だ。

ご存知の通り大谷はWBCで中心的な活躍を期待されていながら開幕1カ月前に右足首痛が発覚。...
全部読む

内村航平の本音・トップランナーの苦しみと喜びとは(4月10日)
「自分の演技さえ出来れば結果はついてくる。でも今日は出来なかったから負けていてもしょうがなかったという感じです」前人未到の大偉業を成し遂げた王者は冷静に自らを振り返った。体操の全日本個人総合選手権で、内村航平が10連覇を達成。プロ選手として初めて臨んだ大会での大台達成となった。

リオ五輪以来の試合となった前日の予選では、平行棒でミス。決勝に点数は持ち越されないもののまさかの予選4位となった王者。...
全部読む

“ちはやふる”スーパールーキー・佐々木千隼(4月8日)
“超豊作“と言われた昨年のドラフト。特にピッチャーに大物が揃ったルーキーたちの中から6日、早くも2人が同日に初勝利を挙げた。

5球団の競合から千葉ロッテマリーンズが獲得を果たした佐々木千隼(桜美林大学)は、同大学第1号のドラフト1位。また、都立高校(日野高等学校)出身投手としても初の1位指名だった。オープン戦でしっかり結果を出して開幕一軍入りを決め、ローテーションの6番手として本拠地マリンスタジアムのマウンドに立った。...
全部読む

▲画面のトップへ