JCCテレビすべて
特集 スポーツの神様
2017年02月28日(火)
最新TV速報
     
【スポーツの神様】
開幕まであと12日・世界へ発信“J”の底力(2月15日)
今年25年目を迎えるサッカーJリーグ。25日のJ1開幕を控え、毎年恒例のキックオフカンファレンスが都内で華々しく開催された。J1・18チーム代表が一堂に会し、今シーズンの抱負を述べた中でも、特に注目はこの男。川崎フロンターレからFC東京に移籍した大久保嘉人だ。「本気でタイトルを狙いにいきたいと思います」J1歴代最多得点男も今年35歳。自身6チーム目となる新天地での活躍を誓った。

会場に集まったJ1からJ3まで総勢54クラブ。...
全部読む

涙からスマイルへ…・一年後の笑顔を目指して(2月14日)
「国歌で本当に涙が出てきちゃったんですけど…4年は長かったようで、あっという間だったという感じです」ゲームでスーパーセーブを連発したGK・藤本那菜は満面の笑顔で微笑んだ。

北海道・苫小牧で行われていた女子アイスホッケーの平昌予選最終予選。大会前、キャプテンの大澤ちほは、「やるべきことはやってきたので、自信を持って一戦一戦を戦い抜きたい」と意気込みを語っていた。オーストリア、フランスを撃破した日本の第3戦の相手は世界ランキング8位のドイツ。...
全部読む

スキー&スケートで朗報・平昌に向け視界良好(2月13日)
2月9日でいよいよ開幕まで1年となった平昌冬季五輪。日本代表として過去のオリンピックで戦ってきた選手たちから嬉しい報告が続々と届いてきた。ソチ五輪で銀メダルに輝いたノルディック複合の渡部暁斗は11日、札幌市の大倉山で行われた個人第19戦に出場した。

渡部は一週間前、平昌での五輪プレ大会第17戦で8位に沈んだ。試合後「自分に腹が立つ」と苦悩していたが、札幌の第18戦は2位と復調。19戦でもジャンプで4位につけ、高得点で前半を終了。...
全部読む

大声援を背に…稀勢の里、相撲道に迷いなし!(2月11日)
「茨城の方々の応援というのはものすごく熱いものがありまして、本当に後押ししていただきました」第72代横綱に昇進した稀勢の里が、故郷に凱旋。茨城県庁で県民栄誉賞の授与を受けた。大相撲の力士が同賞を受賞するのは初めてとのこと。県庁には茨城県から81年ぶりに誕生した新横綱を一目見ようと、およそ1200人もの人が詰めかけた。

「苦しい時もたくさん応援してくれた方々がいましたし、本当に諦めないで良かったと思います。...
全部読む

「五十にして天命を知る」キングの新シーズン(2月10日)
昨年11月に法人設立から25周年を迎えたサッカーJリーグ。2017年のシーズン開幕に向けて、各クラブは日本各地でキャンプを張っている。8日、ともに宮崎で合宿中のセレッソ大阪(J1)と横浜FC(J2)は練習試合を行った。この日大きな注目を集めたのは、4年半ぶりの日本復帰となった日本代表・清武弘嗣と、今年50歳を迎えるキング・カズ、三浦知良の二人だった。

練習試合にもかかわらず、試合会場となった宮崎シーガイアには100名もの取材陣が押し寄せた。...
全部読む

▲画面のトップへ