JCCテレビすべて
特集 スポーツの神様
2019年12月16日(月)
最新TV速報
【スポーツの神様】
新語・流行語から見る今年のスポーツ名シーン(12月3日)
流行り言葉とは現代社会の世相を計る物差しのようなものだ。2日行われた「ユーキャン新語・流行語大賞」の発表・表彰式。そこで取り上げられたワードにスポーツ関連のものが多かったことからも、今年が如何に多くの感動的なスポーツシーンに溢れた一年であったことがわかる。

大賞は従前の予想通り、ラグビー日本代表の「ONE TEAM」に決まった。史上初のワールドカップベスト8入りの快挙を達成。7か国15人の海外出身選手31人が正に一つにまとまり、そのスローガンを体言化したと言える。...
全部読む



バドミントン悲願の優勝・奥原とナガマツペア(12月2日)
バドミントンの全日本総合選手権大会は1日、各種目の決勝が行われた。世界トップランカーがひしめく日本選手同士のハイレベルな攻防に、駒沢体育館の観客が酔いしれた。

女子シングルス決勝は大会3連覇がかかる山口茜を逆転勝ちで破った大堀彩が2年ぶりの決勝進出。対するのは世界ランキング3位、日本のエース・奥原希望だ。奥原は今シーズン途中から実業団を離れプロ転向を果たした。世界選手権では銀メダルを獲得し、10月には男子の桃田賢斗に続き日本人2人目の世界ランキング1位にも輝いている。...
全部読む



超高校級のWルーキー・佐々木朗希と奥川恭伸(12月1日)
令和の時代を背負うゴールデンルーキーたちがプロの扉を開いた。ドラフト会議で4球団競合から1位指名され、千葉ロッテマリーンズが交渉権を得た大船渡高校・佐々木朗希が仮契約を結んだ。いずれも推定で契約金1億円、年俸1600万円という高校生の満額条件。さらに出来高払い5000万円という最高級契約である。

高校最速の163キロをマークし、今後どれほどの成長を見せるか、野球ファン全体から熱い視線を集める“金の卵“。...
全部読む


ハンドボール世界選手権開幕・ビジネス化への価値創出(11月29日)
30日から熊本県で世界女子ハンドボール選手権が開幕する。同大会の日本開催は初めてのことだ。日本女子代表「おりひめジャパン」は来年の東京五輪に開催国枠での出場が決まっている。モントリオール大会以来44年ぶりとなる五輪出場の前哨戦で結果を出し、国内での認知度を高めたいところである。

欧州では高い人気を誇り、プロリーグも存在するハンドボール。08年の北京五輪アジア予選で「中東の笛」問題が起きた時には連日メディアで取り上げられ、当時のエース宮崎大輔は大きな人気を集めた。...
全部読む



テコンドーとレスリング・パワハラ問題の対応(11月28日)
国内のスポーツ競技団体でコンプライアンスに関するニュースが続いている。27日、強化方針などをめぐり全日本テコンドー協会と選手側が対立している問題について、外部有識者による検証委員会は金原昇会長と理事の総退陣を発表した。また、金原会長に対し理事再任はないことを伝えたという。発表を受け、金原会長は「これが一番の答えだと思っていた」と答えた。

検証委員会では、新しい理事候補者に現在の理事のメンバーは推薦しないとしており、体制は一新されることとなる。...
全部読む


過去の記事
1 ... 2 3 4 . 10 20 30 . 263

「スポーツの神様」内の検索
▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組