JCCテレビすべて
特集 スポーツの神様
2018年04月26日(木)
最新TV速報
【スポーツの神様】
大相撲アナウンス問題・求められる柔軟な姿勢(4月6日)
4日に行われた大相撲春巡業の舞鶴場所でのアナウンスが大きな波紋を呼んでいる。土俵上で挨拶中に倒れた舞鶴市長の救助に当たった人たちに向けて、「女性の方は土俵から降りてください」との館内アナウンスが複数回流された一件には、日本相撲協会に対して激しい批判の声が巻き起こっている。八角理事長は「不適切な対応だった」と謝罪コメントを発表。救助に当たった女性を訪問し、お詫びする意向だという。

緊急搬送された市長はくも膜下出血と診断され、幸い命に支障はないというが、最悪のケースもあり得た。...
全部読む


大谷翔平、本拠地で最高の“SHO”TIME(4月5日)
“Silent Treatment“(サイレント・トリートメント)この英文の意味を初めて検索した人も多かったかも知れない。「よそよそしい態度」を意味するこの言葉は、アメリカメジャーリーグで、新人選手などが初めてホームランを記録した際に、チームメイトがわざとそ知らぬふりをした後で熱烈に祝福するという一種のイタズラである。本拠地エンゼルススタジアムでのデビュー戦となった大谷翔平がこのMLB流サプライズの洗礼を受けた。...
全部読む

競泳日本選手権が開幕・明暗が分かれた2人…(4月4日)
東京辰巳国際水泳場で競泳の日本選手権が開催中だ。今回の大会は8月に行われるジャカルタ・アジア大会の代表選考会を兼ねており、トップ選手が6日間にわたりしのぎを削り合う。

初日の3日にはエントリーした4種目すべてで日本記録を保持している池江璃花子が、100mバタフライに出場。去年の日本選手権では5種目を制したものの、日本記録は更新できなかったが、今年は既に6回日本記録を塗り替えており絶好調だ。自己ベスト更新を目指して挑んだ今回の日本選手権。...
全部読む

新たなスタートラインに・桐生祥秀と大谷翔平(4月3日)
平成30年度がスタート。2日には全国で入社式が行われ、フレッシュマンたちが新しい環境への一歩を歩み始めた。

この春新社会人の仲間入りを果たした約93万人の若者たち。今年は大卒の場合、平成6年度から7年度生まれの世代が中心である。スポーツ界でも企業に籍を置くアスリートたちにとっては門出の日。去年9月陸上男子100メートルで日本選手初の9秒台を達成した桐生祥秀(22)もその一人だ。

日本生命の所属となった桐生もほかの新入社員と一緒に入社式に出席し、名刺とユニフォームを手渡された。...
全部読む

プロ野球開幕総括・カープとライオンズが連勝(4月2日)
2018年のプロ野球開幕三連戦が終了した。開幕カードは各球場ともに超満員。最多の観客を集めたのはジャンアンツvsタイガースの伝統の一戦が繰り広げられた東京ドームで、3戦合計13万8274人。これは実数発表となった2005年以降で最多の記録である。

開幕カードを三連勝で締めたのは両リーグともに1球団ずつ。ライオンズとカープだ。ライオンズは敵地札幌ドームでファイターズを3タテ。3年ぶりの開幕投手の菊池雄星が7回2失点と好投。...
全部読む


過去の記事
1 ... 3 4 5 . 10 20 30 . 161

「スポーツの神様」内の検索
▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組