JCCテレビすべて
特集 スポーツの神様
2017年04月27日(木)
最新TV速報
     
【スポーツの神様】
WBC合宿スタート・侍たちの雪辱の時、迫る(2月25日)
野球日本代表「侍ジャパン」には全部で7つのカテゴリー(年代別・大学・女子)が存在する。そのうち5つの代表が昨年の国際大会で優勝を遂げている。そしていよいよ3月開幕の第4回ワールド・ベースボール・クラシックに向け、トップチームの侍たちに出番が回ってきた。

23日に宮崎・宮崎市で始まった合宿には各チームから27人の侍たちが集結。アメリカで合宿中のMLB・アストロズ所属の青木宣親も3月8日に合流予定だ。...
全部読む

全世界30万1000クラブの頂点へ向けて…(2月24日)
サッカーのAFCチャンピオンズリーグ2017(アジアチャンピオンズリーグ)が開幕した。ACLはアジア各国の強豪クラブが争う最も権威のある大会だ。優勝チームはアジア代表として12月のクラブW杯への出場権が与えられる。昨年のクラブW杯では鹿島アントラーズが決勝まで勝ち進み、欧州王者レアル・マドリードと激闘を繰り広げたことから、ACLへの注目度も俄然高まったように感じる。

しかし、日本のチームは2008年のガンバ大阪を最後に優勝から遠ざかっている。...
全部読む

アジア最大の冬季スポーツの祭典、札幌で開幕(2月23日)
史上最多32の国と地域が参加して行われる2017アジア冬季競技大会が札幌市で開幕した。通称アジア大会は1951年にスタートしたアジアの国々のための総合競技大会。いわばアジア版オリンピックである。夏季大会に遅れること35年。冬季アジア大会は札幌で1986年に初めて開催された。今回は第8回大会で、札幌と帯広を舞台に5競技11種目が争われる。

「スポーツマンシップの真の精神にのっとり、全選手の栄光と名誉のために競技、戦うことを約束します」札幌ドームで行われた開会式では女子カーリングの本橋麻里が選手宣誓。...
全部読む

クアドラプル時代・4大陸選手権 男子シングル(2月22日)
「今回が多分一番楽しかった銀メダルじゃないかなと思います」試合後の記者会見。羽生結弦の表情は穏やかで、清々しささえ感じられた。ショートプログラムでネイサン・チェンと宇野昌磨が史上初めて2人同時の100点越えを達成した今回の四大陸選手権。勝負のポイントはやはり4回転(クアドラプル)ジャンプ。羽生が犯したのはSPでのたった一つのミスだった。

それは「4回転サルコウ+3回転トウループ」のコンビネーションジャンプ。...
全部読む

逆境を乗り越えて・4大陸選手権 女子シングル(2月21日)
来年の平昌オリンピックの会場で行われたフィギュアスケート4大陸フィギュア選手権。女子シングルで三原舞依が大仕事をやってのけた。

一昨年12月、彼女は突然病魔に襲われた。発症件数は10万人当たり約4人といわれる難病・若年性特発性関節炎。三原は約4ヶ月間リンクに立てないという逆境を強いられてしまう。立つことも困難なほどの痛みに耐えながらリハビリを続けた彼女は、一年後の全日本選手権で3位と健闘。見事復活を遂げてみせた。...
全部読む

▲画面のトップへ