JCCテレビすべて
スペシャル Globali
2024年05月24日(金)
最新TV速報
【Globali】
 

南シナ海の中国海南省、他省に先駆けてガソリン及びディーゼル車販売禁止政策を発表【米・中国メディア】(2022/08/24)

中国は今夏、今世紀最悪の猛暑・干ばつに見舞われている。当局も、温室効果ガスによる気候変動が要因であると承知しており、新型コロナウィルス感染問題に伴う経済成長減速に遭っても、その削減対策に余念がない。そうした中、南シナ海の海南省(ハイナン)が、他省に先駆けて、ガソリン及びディーゼル車の販売禁止とともに電気自動車販売奨励政策を具体的に打ち出している。

8月24日付米『AP通信』は、「中国の一省、ガソリン車販売禁止政策を発表」と題して、中国南端の海南省政府が、気候温暖化対策の一環で、ガソリン及びディーゼル車の販売禁止並びに電気自動車の販売奨励政策を発表したと報じている。

南シナ海の海南省が、気候変動対策の一環で温室効果ガス削減のため、ガソリン及びディーゼル車の販売禁止政策を実施する、中国で最初の省になるという。

同省政府が8月22日に発表したもので、2030年までにガソリン及びディーゼル車の販売を禁止するとともに、電気自動車購入に伴う減税政策を織り込んだ「二酸化炭素発生抑制実現計画(CPIP)」をリリースした。...

全部読む

 

台風7号、COVID-19クラスター発生に喘ぐ中国のハワイと称される海南島を直撃【欧米・中国メディア】(2022/08/10)

8月9日午後に南シナ海で発生した台風7号(中国名ムーラン、注後記)が、中国のハワイと呼ばれ多くの中国観光客が訪れる海南島(ハイナン)を直撃する見込みである。同島は8月に入って新型コロナウィルス(COVID-19)感染が急拡大しており、感染対策に支障をきたす恐れがある。

8月10日付欧米『ロイター通信』は、「台風ムーラン、COVID-19感染急拡大の海南島直撃の見込み」と題して、前日に発生した台風7号が、夏季休暇期間に観光客で賑わう海南島を直撃する見込みで、COVID-19感染急拡大の同島における感染対策に支障をきたす恐れがあると報じている。

台風ムーランは、南シナ海を横断して8月10日に海南島に上陸する恐れがある。

同島では目下、COVID-19感染が急拡大しており、夏季休暇で多くの観光客が訪れている同島での集団検疫等の感染対策への影響が懸念される。...

全部読む


その他の最新記事
▲画面のトップへ
ランキング 注目パーソン
最新のTV・CM  最新CMはコチラ>>
人気ランキング