JCCテレビすべて
スペシャル Globali
2024年07月19日(金)
最新TV速報
【Globali】
 

台湾でコロナ感染拡大(2021/05/17)

新型コロナウィルス対策が世界の中でも優れていて封じ込めに成功していた台湾で、数週間前から感染が広がり始め、ロックダウンや規制強化が行われているという。

5月16日付英国『Guardian』は「新規感染者増加の台湾でロックダウン、買い占めも」との見出しで以下のように報道している。

台湾では約3週間前から国内のエアラインや関連ホテルで新型コロナ感染者が発生し、対策を強化した前日15日の180人を超え、16日には206人の感染者が確認された。

世界で最もコロナ対策が進んでいると考えられた台湾での突然の感染拡大により、台北など2都市で一部ロックダウンが敷かれ、市民は外出を控えるようになり、賑わいを見せていたショッピング街や寺などからは人がいなくなった。...

全部読む

 

米国、意欲失くした警察官の退職者続出で治安悪化の恐れ(2021/05/14)

昨年5月のミネアポリスで起きたジョージ・フロイド事件の後、全米で人種差別や警察による残虐行為に対する抗議運動が起こり、警察の「廃止」や「予算打ち切り」を求める声が高まった影響で、数カ月の間に退職者が続出した。警察署では経験豊富な警官が大量に退職している一方で新たな志願者が少なく、治安の悪化を招き始めている。

米紙『ワシントン・タイムズ』によると、全国の警察官が、予算削減、政策変更、反残虐行為への抗議の中で、記録的な速さでバッジを返却しているという。昨年、ニューヨーク警察では推定5,300人の警官が早期または定年退職し、シアトルでは200人以上の警官が離職し、首都のワシントンD.C.では、昨年夏にワシントンD.C.議会が大幅な警察改革を実施して以来、3,700人強の警察官の内300人が早期退職した。

D.C.警察組合の会長グレッグ・ペンバートンは、ワシントン・タイムズ紙に対し、「警察官は驚くべき速さで辞めており、様々な地域で犯罪が急増している」と語った。...

全部読む


その他の最新記事
▲画面のトップへ
ランキング 注目パーソン
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
人気ランキング