JCCテレビすべて
スペシャル Globali
2024年02月24日(土)
最新TV速報
【Globali】
 

2030年までに貧困の撲滅なるか

世界銀行の発表によれば、いわゆる極貧の生活を送る人口が減少傾向にあることが発 表された。各メディアは以下のように伝えている。

10月4日付『ハフィントンポスト』(アメリカ)は世界銀行が今年の終わりの時点 で、極貧の生活状況にある人口は世界全体の10%未満になるだろうと予測しているこ とを報じている。それによると、一日あたりの生活費が1.9ドルの人口は2012年には 世界全体の12.8%だったのに対して、2015年末には9.6%にまで下がることが見込まれ ている。

世界銀行総裁のジム・ヨン・キム氏は報道陣へのコメントとして「これは素晴らしい 話だ。...
全部読む

 

世界が見る北朝鮮ヒョンヨンチョル人民武力相の処刑

7月1日の再調査の期限が2か月を切っているにも関わらず、北朝鮮側から何の働きかけもなく日朝協議の行方が危ぶまれている中、マツタケ不正輸入に関与したとして、朝鮮総連トップホジョンマン議長の次男らが日本国内で逮捕された。北朝鮮の祖国平和統一委員会のウェブサイト「わが民族同士」は、「前代未聞の蛮行で法的根拠が全くなく、すべてが虚偽と捏造である」として日本を非難し釈放を要求、「1100倍の対価を払うことになるだろう」と警告した。さらには「米メディア;北朝鮮の潜水艦弾道ミサイル実験」でお伝えしたように、キムジョウン第1書記はロシアから招待されていた「対ドイツ戦勝70周年記念式典」を欠席し、朝鮮人民軍の潜水艦弾道ミサイル発射実験を視察するなど、ここのところ北朝鮮が従来の瀬戸際外交に戻りつつある兆候を見せている。こうした中、韓国国家情報院は、北朝鮮のヒョンヨンチョル人民武力相が先月、 反逆罪の名目で対空砲を使い公開処刑されていたとの衝撃的事実を明らかにした。各国は、北朝鮮ヒョンヨンチョル人民武力相の処刑について以下のように報じた(一部NHKBSワールドニュースを参照した)。

5月13日付『AFP通信』(フランス)は、「韓国の情報機関によると、北朝鮮のヒョンヨンチョル人民武力相が、キムジョンウン第1書記に口答えをしたとして処刑された」と報じ、「この報道が事実であれば、2013年の叔父のチャンソンテク氏の処刑に続く大物の処刑で、身内の高官でさえ容赦しないキムジョンウン第1書記の残忍さを示すものとなる」とした上で、「先週、キムジョンウン第1書記は内政問題のためとの理由でロシア訪問をキャンセルしていたが、内部で深刻な権力抗争を抱えていたものと推測される」と分析した。...
全部読む

page12345678910

その他の最新記事
▲画面のトップへ
ランキング 注目パーソン
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
人気ランキング