JCCテレビすべて
スペシャル Globali
2024年05月29日(水)
最新TV速報
【Globali】
 

国連事務総長;米中新冷戦勃発を懸念【米・ロシアメディア】(2021/09/23)

国連では今週、第76回総会が2年振りに多くの首脳を迎えて開催されている。そのうち、就任後初出席となったジョー・バイデン大統領(78歳)、そしてビデオ出席となった習近平国家主席(シー・チンピン、68歳)が異口同音に、具体的国名は言及しなかったものの、大国間の争いに勝利すると宣言している。そこで国連事務総長が、このまま新たな米中冷戦に突き進むことの懸念を表明し、米ソ冷戦時代とは違って、鎮静化が非常に難しいとして双方に関係修復を促している。

9月22日付米『SBGニュース』(1986年設立の全米最大級のローカルテレビ局運営のシンクレア・ブロードキャスト・グループ):「国連事務総長、米中冷戦勃発を懸念」

地球温暖化対策、遅れ気味の世界レベルの新型コロナウィルス(COVID-19)ワクチン配布問題、更には世界経済の再活性化と、世界をリードする大国にとって、一緒に戦っていくべき長期的かつ切実な問題が山積している。

しかし、9月19日に『AP通信』のインタビューに答えたアントニオ・グテーレス国連事務総長(72歳、ポルトガル元首相、2017年就任)は、両大国が向かおうとしている危険極まりない対決姿勢について警鐘を鳴らした。...

全部読む

 

イラン;対米強硬派の新大統領を迎え、中・露との連携強化の一環で共同海上演習を実施予定【米・イランメディア】(2021/08/25)

イランでは、今年6月の大統領選で対米強硬派の新大統領が誕生した。そこで、これまで以上に対米強硬路線を進めていくべく、同じく米国と対立する中国・ロシアとの連携強化を図る一環で、年末から年始の間に三ヵ国共同海上演習をペルシャ湾で実施すべく計画している。

8月23日付米『ニューヨーク・ポスト』紙:「イラン、数ヵ月内に中国・ロシアと共同海上演習を実施」

米国の大敵となる中国・イラン・ロシアの三ヵ国は年内か来年初めに、ペルシャ湾で共同海上演習を実施する。

レバン・ジャガリャン在イランロシア大使(63歳)が8月23日、ロシアのRIAノーボスチ(1941年設立)とのインタビューで語ったもので、三ヵ国の共同海上演習は、“国際航海上の安全と海賊対策を確かなものにするための具体的訓練になる”と言及している。...

全部読む


その他の最新記事
▲画面のトップへ
ランキング 注目パーソン
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
人気ランキング