JCCテレビすべて
スペシャル Globali
2024年02月22日(木)
最新TV速報
【Globali】
 

米朝に緊張、米は北朝鮮の動きを注視

2度目の米朝会談が決裂に終わり、春の米韓合同軍事演習を中止したトランプ米政権は、今再び北朝鮮がミサイル発射準備をしているとの報告に頭を痛めている。米朝の緊張関係は高まる一方で、3度目の交渉には時間が必要だが、今後も完全非核化という“ビッグディール”を目指す可能性もあるという。

3月10日付米国『The Hill』は「米朝の緊張関係、極限に」との見出しで以下のように報道している。

春の米韓合同軍事演習を中止したトランプ政権だが、今北朝鮮がミサイル発射準備をしているとの報告に 頭を痛めている。先月の米朝会談が合意に至らなかったことがこうした状況を招いた。専門家は、次の交渉まで緊張状態はさらに高まると懸念する。

ジョージ・W・ブッシュ政権のVictor Cha元朝鮮担当官(現戦略国際センター・CSIS勤務)は、「両国が互いの出方を探っている状態で、関係回復には時間がかかるとみてやや懸念している」と述べている。...

全部読む

 

トランプ氏、次期大統領選で民主党候補がバイデン氏なら敗北か:米世論調査

米政治専門紙『ザ・ヒル』が25日付で結果を公表した世論調査によると、2020年の米大統領選に、民主党候補としてバイデン前副大統領が出馬した場合、トランプ大統領は敗北するとの結果となり、現政権への不満の高まりが示された形となった。

『ザ・ヒル』(The Hill)(電子版)が25日に掲載した世論調査結果では、バイデン氏が民主党の大統領候補となった場合の支持率は42%で、再選を目指すトランプ氏の36%を上回った。政権幹部の相次ぐ辞任や交代、中国との貿易摩擦による緊張の高まりなどをめぐる不安定な政治運営に対し、国民の不満が強まっている傾向が表れている。

ジョー・バイデン氏は、デラウェア州の上院議員を7期36年、オバマ前政権で副大統領を8年務めた民主党中道派の大物政治家だ。...

全部読む


その他の最新記事
▲画面のトップへ
ランキング 注目パーソン
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
人気ランキング