JCCテレビすべて
スペシャル Globali
2024年04月19日(金)
最新TV速報
【Globali】
 

トランプ支持者をドブネズミとして描いた米大手新聞紙のイラストに懸念の声広がる(2020/12/22)

米日刊紙ワシントン・ポストが20日の紙面で公開した風刺漫画が、大統領選の結果に異議を唱えるトランプ大統領を支持する共和党員をドブネズミとして描いた。非人間化する風刺は、ユダヤ人を大量虐殺したナチスが反ユダヤ主義に使ったプロパガンダ方法と同じであるとして、保守派から懸念の声が上がっている。

『フォックスニュース』や露『スプートニク』によると、ワシントン・ポスト紙は、著名なイラスト家のアン・テルネス氏の今回のイラストを掲載したことで、保守派から非難を浴びている。イラストは、「憲法を覆して政権を維持しようとするトランプ大統領の試みに協力した全ての州検事総長と連邦議会議員」というタイトルが付けられ、オピニオン面の一面に大きく掲載された。100人以上のトランプ大統領支持者がドブネズミとして風刺されている。...
全部読む

 

ドゥテルテ比大統領がまたしても暴言吐くも、忠実な大統領府報道官が真意は違うと釈明会見【米・フィリピンメディア】(2020/01/27)

1月25日付Globali「ドゥテルテ比政権;またしても米・比軍事協定破棄と脅し」で触れたとおり、脱米国、親中・ロ政策を打ち出しているロドリコ・ドゥテルテ大統領は、米国の遣ることなすことが気に入らず、しばしば暴言を吐いている。そしてこの程、同大統領が国内富裕層に向けて暴言を吐いたことから、さすがにまずいと考えた忠実な大統領府報道官が、大統領の真意は違うので言動をそのまま受け取らないように、とわざわざ釈明をしている。

1月26日付米『ニューズウィーク』誌:「大統領府報道官、ドゥテルテ大統領が富裕層を殺せと言ったのは真意でなく、言動をそのまま受け取らないようにと釈明」

フィリピン大統領府のサルバドル・パネロ報道官は1月26日、ロドリゴ・ドゥテルテ大統領が1月23日にレイテ島(フィリピン中部)で演説した際、2大水道会社のオーナーを指して、泥棒猫の富裕層は殺せ、と発言したのは真意ではないので、言動をそのまま受け取らないようにと釈明した。...

全部読む


その他の最新記事
▲画面のトップへ
ランキング 注目パーソン
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
人気ランキング