JCCテレビすべて
スペシャル Globali
2023年02月08日(水)
最新TV速報
【Globali】
 

マリ:ロシアから輸入した新規の軍事兵器を受け取る

『ユーロニュース』TVチャンネルは、アフリカのマリ臨時軍事政権が1月19日木曜日、ロシアから多くのの戦闘機やヘリコプターを含む新規の軍事兵器を受け取ったと報じた。

『AFP通信』の特派員によると、ロシアは、近年アフリカのマリで、軍事的、政治的な同盟国としての地位を固めているという。

ロシアの駐マリ大使と臨時軍政権代表の臨席の下で、ロシア~マリ両国間の軍事兵器の受領セレモニーが行われた。これに立ち会った『AFP通信』の特派員によると、マリが受領した軍事兵器として8機の戦闘機と2機のヘリコプターから構成されていた。なお、マリは、2022年3月と8月には同様なロシアの軍事兵器の供給を受けている。...

全部読む

 

フィリピン;日本と「自衛隊の訪比に関わる地位協定」締結を検討【米メディア】

陸上自衛隊トップは12月11日、米太平洋陸軍及びフィリピン陸軍トップと共同で会見を行い、インド太平洋地域の安定に向け3ヵ国での連携を強めていく考えを示した。そうした中、フィリピン側では、米軍及び豪州軍と締結している「訪問軍地位協定(VFA、注後記)」と同様の協定を日本側とも締結することで、自衛隊がフィリピンにおける軍事演習に正規に参加できるような法的枠組みを整備しようと検討している。同国としては、南シナ海における領有権問題で対立する中国を念頭に、安全保障協力を強めたい狙いがあるとみられる。

12月11日付『ユーラシア・レビュー』オンラインニュース(2009年設立)は、「フィリピン、日本側との“VFA”締結検討」と題して、フィリピンとしては、特に南シナ海での軍事的影響力が強大化している中国を懸念して、同海域での安全保障協力を強化していきたい意向があると報じた。

フィリピン議会の元老院(上院に相当)議員らは、日本とVFAを締結するべきだと声高に主張してきている。

日本は、かつて第二次大戦中に武力でフィリピンを支配していた国であるが、現在VFAを締結している米国及び豪州と同様、VFA締約国となることで、フィリピンにとって安全保障面での強化が図れるという理由である。...

全部読む


その他の最新記事
▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
人気ランキング
注目番組