JCCテレビすべて
スペシャル Globali
2024年06月18日(火)
最新TV速報
【Globali】
 

スターバックス店舗でまた差別騒動(2018/05/18)

米スターバックスでは、先月にフィラデルフィア州の店舗で黒人男性が知人を待っている際通報されたという差別騒動があり、今月全従業員への差別防止トレーニングが行われる予定であるが、またカリフォルニア州の店舗でラテン系男性が差別を受けたとの騒動が起きている。

5月18日付米国『CNN』は「スターバックスでまた差別疑惑浮上:バリスタがラテン系客のカップに差別語を書く」の見出しで以下のように報道している。

今月末、差別防止トレーニングを行うという時期に、カリフォルニア州ラ・カニダ・フリントリッジ市の店舗のバリスタが、差別用語を書いたという疑惑が浮上している。

プリシラ・ヘルナンデスさんの同僚が近くのスタバに行った際、ドリンクを注文し名前をペドロ・ヘルナンデスと言っておいた。...

全部読む

 

タイの軍関連病院で爆発(2017/05/23)

タイの首都バンコクの軍関連病院(軍運営だが民間人でも治療可能)で22日爆弾が爆発し、軍当局によると、21人が負傷した。現場から時限装置やバッテリーなど簡易爆弾の部品が見つかっており、待合室の花瓶に仕掛けられたパイプ爆弾が爆発したとの見方が有力だという。負傷者は退役軍人が多く、ガラスで顔をけがした女性も含まれるという。この日は同国の軍事クーデターから3年となる日で軍事政権の報道官は事件との関連は不明としているが、先月の爆発事件との類似点からも反軍政勢力による犯行の可能性が高いとみられている。軍事クーデター後、バンコク市内では少なくとも6回の爆発事件が起きており、いずれも小規模だが2015年観光地でもあるヒンズー教寺院でのテロでは20人が死亡している。

5月22日付カタール『アルジャジーラ』は「バンコクの爆発で24人負傷」との見出しで以下のように報道している。
「バンコク警察はバンコク市内の病院での「軽い」爆発により少なくとも24人が負傷と発表。この日はタイの軍事政権誕生から3周年目にあたる日だった。犯行声明などは出ていないという。
爆発は、退役軍人病院の面かい室で起きた。負傷者は治療を受けているという。
警察の爆発物処理部の部長は、現場から爆弾装置の部品が見つかり、現在監視カメラを解析中だという。...
全部読む


その他の最新記事
▲画面のトップへ
ランキング 注目パーソン
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
人気ランキング