JCCテレビすべて
スペシャル Globali
2024年05月29日(水)
最新TV速報
【Globali】
 

米情報当局トップ、中・ロが台湾軍事侵攻で連携の恐れと警告【米・英国メディア】(2024/05/05)

中国は、ウクライナ軍事侵攻に関わり欧米諸国からの非難にも拘らず、依然ロシア支持を止めようとしない。そうした中、中国がもし台湾軍事侵攻を仕掛ける場合、ロシアの協力を仰ぐ恐れがあると、米情報当局トップ2人が警鐘を鳴らした。

5月3日付米『ブルームバーグ』、英国『メール・オンライン』は、米情報当局幹部が、中国による台湾武力侵攻がある場合、ロシア軍との共同作戦となる恐れもあると警告したと報じている。

米情報当局トップが、中国とロシアは台湾侵攻の可能性を含む軍事問題で、より緊密に連携しようとしているとの認識を示した。

まず、アブリル・ヘインズ米国家情報長官(54歳、2021年就任)が5月2日、上院軍事委員会の公聴会の席上、“中国とロシアが、台湾に関して初めて協調しているとみている”とした上で、“中国にとって台湾統一は最優先課題であり、この達成のためにロシアの協力を仰ぎたいと考えるのは疑う余地のない話だ”と証言した。...

全部読む

 

金正恩、国際社会から孤立のプーチン擁護を改めて宣言【欧米メディア】(2023/06/13)

北朝鮮は目下、国連制裁に加えてのコロナ禍に遭って経済苦境に陥っている。そして慢性的な食糧不足が更に深刻化しているため、国民総動員体制で「田植え戦闘」を繰り広げ、秋の収穫に頼ろうとしている。そうした中、同じく国際社会からの孤立が進む友好国ロシアを励ますためか、金正恩朝鮮労働党総書記(39歳、2011年就任)がウラジーミル・プーチン大統領(70歳、2000年就任)のウクライナ軍事侵攻の正当性を強く支持する旨宣言した。

6月12日付欧米『ロイター通信』、英国『メール・オンライン』等は、金正恩総書記が改めて、プーチン大統領のウクライナ軍事侵攻の正当性を支持する旨宣言したと報じている。

北朝鮮の金正恩総書記は6月12日、ウラジーミル・プーチン大統領のウクライナ軍事侵攻の正当性を改めて支持する旨力強く宣言した。

同日付北朝鮮『朝鮮中央通信(KCNA)』(1946年設立)によると、同総書記が「ロシアの日(注後記)」の祝日に合わせて同大統領に宛てた祝電の中で言及したもので、同総書記は、“プーチン大統領と手を取り合って、強大な国家を創るという共通の目標に向けて戦略的協力を強化していくことを誓う”と強調したという。...

全部読む


その他の最新記事
▲画面のトップへ
ランキング 注目パーソン
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
人気ランキング