JCCテレビすべて
スペシャル Globali
2024年06月13日(木)
最新TV速報
【Globali】
 

中国、政治的影響力を及ぼすためAIIBの資金力を最大限利用【米・マレーシアメディア】(2017/10/01)

欧米が中心だった国際金融業界に楔を打ち込むべく、大国の仲間入りしたと自負する中国がアジアインフラ投資銀行(AIIB)を発足させて4年が経つ。同行は2016年1月に開業して以来、加盟国が日米主導のアジア開発銀行(ADB)の67ヵ国を遥かに上回る80ヵ国に達した。更に、当初格付けも取得できなかった同行発行の債権も、世界銀行・ADBと同様、大手格付け3社から最上位の格付けを取得している。そしていよいよ習近平(シー・チンピン)指導部は、標榜する一帯一路大経済圏政策(OBOR)を実現していくため、AIIBを足掛かりに政治的影響力を最大化すべく邁進している。

9月29日付米『ジ・エポック・タイムズ』:「中国、政治的影響力最大化のため経済リスク厭わず」  
 習近平国家主席が2012年に就任以来、AIIB創設にみられるとおり、中国による大国としてのプロジェクトが立ち上げられている。中国は、地域の経済発展に寄与していくとするが、これは表面上のことで、内実は、海外における貿易・インフラ開発事業への中国企業の投資最大化が目的に他ならない。  

 9月28日にニューヨークで開催された、外国政策協会(1918年創設の米国非営利団体)主催の“世界リーダーシップ・フォーラム”において、ユーラシアグループ(1998年創設の世界最大の政治リスク専門コンサルティング会社)アジア太平洋研究部門のエバン・メディーロス主幹は、中国はこれまで、経済支援・投資等あらゆる手段を用いて政治的影響力の増強に努めてきているとコメントした。...
全部読む

 

中学プロ棋士の連勝記録樹立に日本中が狂騒【米・英・マレーシアメディア】(2017/06/28)

将棋の中学生プロ棋士、藤井聡太四段が、これまでの公式戦連勝記録を破り29連勝した。これまで日本では、少々マイナーとみられていた将棋が、同棋士の偉業で以て、テレビはおろか大手紙も朝刊の一面を飾る程の“狂騒”を繰り広げている。

6月27日付米『ABCニュース』:「14歳の棋士による連勝記録樹立に日本中が熱狂」
中学3年生の藤井聡太四段が6月26日、公式戦デビュー以来29連勝の新記録を打ち立てたことから、日本中が熱狂している。同棋士の偉業のニュースが、翌朝の大手紙の一面を飾ることになり、戦後最大の倒産となった、エアバッグ製造タカタについての報道が隅に追いやられた。
『共同通信』によれば、日本の将棋界は、1996年に一人の棋士(注;羽生善治三冠)が史上初めて全七冠を達成した時以来の注目を集めているという。...
全部読む


その他の最新記事
▲画面のトップへ
ランキング 注目パーソン
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
人気ランキング