JCCテレビすべて
スペシャル Globali
2024年02月22日(木)
最新TV速報
【Globali】
 

マレーシア当局、南シナ海で違法に沈没戦艦の残骸略奪の中国船を拿捕【米・マレーシアメディア】

中国は、領有権問題など無視して、必要とあらば他国の海域に侵入して漁をしたり天然資源を掘削したりしている。そして今度は、南シナ海において、太平洋戦争時に沈没した戦艦の残骸を略奪しようとした中国戦がマレーシア当局に拿捕された。この残骸から回収される鉄は、放射性降下物(注1後記)の影響を全く受けていないことから、粒子検出器(注2後記)・ガイガーカウンター・宇宙船用センサー機器等の製造にとって貴重な資材となり、高値で取引されている。

5月30日付米『UPI通信』、マレーシア『ザ・スター・オンライン』、31日付米『ニューヨーク・ポスト』紙等は、マレーシア当局によって、南シナ海で違法に沈没戦艦の残骸略奪行為をしていた中国船が拿捕されたと報じている。

中国籍の大型ばら積み貨物船“福州(フーチョウ、2012年製造)”が5月28日、マレーシア海事執行庁(MMEA、2004年設立)によって拿捕された。

MMEAの発表によると、同貨物船が南シナ海南西端のマレーシア東岸沖20マイル(約32キロメートル)の領海内に無許可で進入して係留していたために拘束したという。...

全部読む

 

マレーシアの観光地でも盆祭り復活【マレーシアメディア】

日本では、新型コロナウィルス(COVID-19)感染が再爆発していて、地方の夏祭りの多くが再び中止に追い込まれている。そうした中、7月初めに報じたとおり、米カリフォルニア州サンノゼ(シリコンバレー中心都市)の盆祭りが復活開催されたが、マレーシア随一の観光地ペナン島(「東洋の真珠」と呼ばれる観光地)でも盆祭りが復活している。

7月31日付『ザ・スター・オンライン』(1971年設立の英字紙)は、「ペナン島で盆踊りを通じて日本文化を堪能」と題して、COVID-19感染問題でしばらく中止になっていた盆祭りが復活したと報じている。

ペナン島ジョージタウンで、COVID-19感染問題でしばらく中止となっていた盆踊り祭りが復活した。

7月16日に3年振りに開催された盆祭りには、約3万5千人の市民・観光客らが参加した。...

全部読む


その他の最新記事
▲画面のトップへ
ランキング 注目パーソン
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
人気ランキング