JCCテレビすべて
スペシャル Globali
2024年02月28日(水)
最新TV速報
【Globali】
 

米共和党タカ派下院議員、米国開催のAPEC首脳会議に台湾総統の出席を可能とする決議案提出【米メディア】

アジア太平洋経済協力会議(APEC、注後記)は1993年以降、毎年持ち回りで首脳会議を開催している。ただ、1991年に中国及び台湾が参加することになった際、中国の圧力もあってか、「台湾からの首脳会議への参加者を経済閣僚か財界指導者に限定する」との慣例が確立され明文化されている。そこでこの程、米共和党タカ派下院議員らが、中国敵視の一環で、米国が議長国となる2023年首脳会議はもとより、将来米国が主催する同会議に台湾総統の出席を可能とする決議案を議会に提出した。

10月4日付『ザ・デイリィ・コーラー(DC)』オンラインニュース(2010年設立の保守系メディア)は、共和党下院議員が、今年11月にサンフランシスコで開催されるAPEC首脳会議に、議長国権限で台湾総統の出席を可能とする決議案を議会に提出したと報じた。

第30回APEC首脳会議が、今年11月中旬にサンフランシスコで開催される。

これまで台湾は、1991年APEC参加時の中国との政治関係の影響を受けて、慣例で第1回以降の首脳会議に総統を送ることができず、閣僚級か財界指導者しか参加できなかった。...

全部読む

 

反トランプ派の共和党重鎮、トランプに追い風となる泡沫候補に早めの立候補断念を要求【米メディア】

5月30日付GLOBALi「トランプ、複数の訴追案件を抱えるも、共和党立候補者が増える程大統領選予備選では自身に有利と強気な発言」で報じたとおり、ドナルド・トランプ前大統領(77歳、2017~2021年在任)は、今後もっと多くの共和党立候補者が現れる程自身にとって有利にはたらくと強気な態度を貫いている。そうした中、かつて共和党大統領選候補ともなったこともある同党重鎮が、票が分散し結果的にトランプに追い風となる泡沫候補には可能な限り早めに撤退するよう表明した。

7月24日付『ニューヨーク・ポスト』紙、『ザ・ヒル』政治専門紙は、共和党重鎮が、トランプをして共和党大統領選候補にさせないため、票の分散にしか役立たない泡沫候補に早期撤退を促すべく、共和党大口献金者への協力を呼びかけたと報じている。

ミット・ロムニー上院議員(76歳、ユタ州選出、2019年初当選)は7月24日、共和党大口献金者に対して、票の分散をもたらし結果的にトランプに追い風となってしまうような泡沫候補に早期撤退を促すべく、協力を要請した。...

全部読む


その他の最新記事
▲画面のトップへ
ランキング 注目パーソン
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
人気ランキング