JCCテレビすべて
特集 北朝鮮を追う
2019年12月07日(土)
最新TV速報
【北朝鮮を追う】
キム委員長立ち会いで「超大型ロケット砲」発射実験(11月29日)
北朝鮮の国営メディアは金正恩朝鮮労働党委員長に立ち会いのもと超大型ロケット砲の発射実験を行ったと伝えた。きのう東部、ハムギョン南部リョンポ付近から日本海に向け弾道ミサイル2発発射した。

北朝鮮は非核化をめぐる米朝協議について年末までに打開策を示すよう米国に要求して米国に圧力をかける狙いがあるという。

一方、北朝鮮のミサイル発射を受け、外務省・滝崎アジア大洋州局長は米国・ビーガン北朝鮮担当特別代表と昨夜電話で協議し国際社会に対する深刻な挑戦だとの日本の立場を説明するとともに韓国も加えた日米間3か国の緊密な連携を確認した。...
全部読む


北朝鮮・弾道ミサイル2発発射・日本のEEZ外に落下か・日韓GSOMIA維持決定後初(11月28日)
北朝鮮が午後5時前、東部から日本海に向けて、弾道ミサイル2発を発射。日本のEEZ・排他的経済水域の外側に落下したと見られる。

今回の発射は、韓国政府が今月22日に、日韓の軍事情報包括保護協定・GSOMIAの維持を決めて以降、初めて。韓国軍の合同参謀本部は、北朝鮮がきょう午後5時前、東部のハムギョン南道リョンポ付近から日本海に向けて飛翔体を2発発射したと発表した。

最大飛行距離はおよそ380キロ、高度はおよそ97キロだったとしている。...
全部読む


北朝鮮飛翔体発射か(11月28日)
韓国軍合同参謀本部は28日夕、北朝鮮が飛翔(ひしょう)体を発射したと発表した。発射地点や時間などは明らかにしていないが、日本海に落下したとみられている。

日本の海上保安庁は北朝鮮から弾道ミサイルが発射されたとみられるとして、船舶に注意を呼びかけた。



朝鮮半島の緊張緩和は可能か(11月28日)
 11月28日の「人民日報」(海外版、web版)は、「朝鮮半島の緊張緩和は可能か」との記事を掲載し、米朝双方の立場を解説している。

 米国の立場としては、11月17日に米国のエスパー国防長官が米韓合同演習を延期すると発表したが、延期の期限を示さず事実上の中止とみられることから、非核化交渉のため「北朝鮮に対し外交の門を大きく開けた」ものであるとした。しかしそれは決して北朝鮮に対して譲歩したわけではなく、北朝鮮に早く交渉のテーブルにつくように促したものだとしている。...
全部読む


マレーシア、北朝鮮との外交関係修復へ(11月27日)
 現在釜山で行われている韓国・ASEAN特別首脳会議に参加しているマレーシアのマハティール首相は「時機を見て北朝鮮との外交関係を修復する」と語った。

 マハティール首相は、現在マレーシアと北朝鮮の外交官が接触しているところであり、時期を見て在北朝鮮大使館を再開する用意があるとし、「我が国は世界のいかなる国家とも対立するつもりはなく、北朝鮮も我が国の貿易パートナーである」と語った。

 2017年にマレーシアのクアラルンプール国際空港で、金正恩委員長の義母兄である金正男氏が暗殺されて以来、マレーシアは駐北朝鮮大使を召還し、大使館を閉鎖していた。


過去の記事
1 ... 2 3 4 . 10 20 30 . 123

「北朝鮮を追う」内の検索
▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組