JCCテレビすべて
特集 北朝鮮を追う
2019年12月06日(金)
最新TV速報
【北朝鮮を追う】
北朝鮮情勢を追う(10月19日)
(金委員長が聖地・白頭山を訪問)

朝鮮中央通信が白馬にまたがって白頭山を訪問する金正恩朝鮮労働党委員長の写真を公開した。カリスマ性を際立たせるための演出という扱いで多くのメディアにはこのイベントが取り扱われているが、金委員長の白頭山訪問にはもっと大きな意味が隠されている。もともと白頭山は金委員長の祖父である金日成主席が抗日パルチザンの拠点を構築していた場所であり、北朝鮮誕生の源と呼んでもよい場所である。...
全部読む


金正恩の白頭山登頂が意味することは?(10月18日)
 16日の「朝鮮中央通信」は金正恩委員長が白馬に騎乗して白頭山に登頂し、その後三池淵郡に視察に行ったことを伝えていたが、17日の「朝鮮中央通信」は社説で、金正恩委員長の白頭山登頂を「朝鮮革命史で歴史的な出来事になる」としたうえで、「社会主義建設の新しい勝利に向かって総突撃しよう」と強調した。

 金正恩委員長がこれまで三池淵郡の経済建設に力を注いできたことからすれば、国際社会からの経済制裁をものともせずに、経済強国になることを宣言しているようにも見えるが、一方で金正恩委員長は三池淵郡で次のように語っている。...
全部読む


無観客、無中継、無得点のサッカー南北戦(10月17日)
 15日平壌で、2022年にカタールで開催されるサッカー・ワールドカップの2次予選の韓国対北朝鮮の試合が開催されたが、韓国側の応援団だけでなく、北朝鮮側の応援団もいない無観客試合となった。この試合は生中継もなく、韓国からの取材陣の入国も許可されず、試合は0-0のスコアレスドローに終わった。韓国の取材陣のみならず、北朝鮮駐在の他の外国メディアの取材も許可されなかった模様。

 北朝鮮ではサッカーを重視しているために絶対に勝つ自信がなかったことが招いた事態であったのかもしれないが、2019年になってから、北朝鮮が韓国、とくに文在寅大統領に対する非難を強くしていることからすれば、北朝鮮の韓国に対する圧力ともとれる。...
全部読む


北朝鮮キム委員長・米国を批判(10月16日)
北朝鮮のキムジョンウン朝鮮労働党委員長は国営メディアを通じ「米国をはじめとする敵対勢力がわれわれに強要している苦痛はもはや怒りに変わった」と述べて、経済制裁を続ける米国を名指しで批判し、反発を強めている。

北朝鮮は今月行われた非核化を巡る米国との実務者協議のあと、「米国は旧態依然とした立場を捨てずにいる」として非難している。

この協議のあと、キム委員長が米国について言及したのはこれが初めてである。...
全部読む



北朝鮮情勢を追う(10月14日)
日本のEEZにおいて水産庁漁業取締船と北朝鮮漁船が衝突し、北朝鮮漁船が沈没した問題をめぐり、政府はこの時に撮影された動画を公開する方向で検討している。



まだ検討段階ではあるが、動画を公開する以上は、日本国民にも国際社会にも日本の正しさを証明するものである必要がある。動画の公開によって北朝鮮の漁船員が水産庁の漁業取締船の警告に従わなかった様子や、どんな状況で船同士が衝突したのかがより具体的にはっきりとすることになり、それだけでも衝突の真相がより具体的になることは確かである。...
全部読む


過去の記事
1 ... 9 10 11 . 20 30 40 . 123

「北朝鮮を追う」内の検索
▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組