JCCテレビすべて
特集 北朝鮮を追う
2019年08月19日(月)
最新TV速報
【北朝鮮を追う】
北朝鮮の飛翔体・韓国軍“短距離弾道ミサイルと推定される”(8月16日)
韓国軍の関係者は北朝鮮がけさ発射した飛しょう体について、「さらなる分析が必要だが、飛行距離や高度などを踏まえると短距離弾道ミサイルと推定される」と明らかにした。



ボルトン、北朝鮮に非核化迫る(8月16日)
 14日、VOA(ボイス・オブ・アメリカ)のインタビューをうけたボルトン大統領補佐官は、北朝鮮が非核化をするという戦略的決定をすれば、何事も可能になる、と述べた。

 VOAがベネズエラや香港問題も含めた国際情勢に関するインタビューをボルトン補佐官に行ったもので、そのなかでは北朝鮮情勢についてもかなりの時間が割かれていた。

 ボルトン補佐官は、6月末に米朝の首脳がDMZ(非武装地帯)で対面して以降、実務者協議は全く行われていないが、近く再開されるだろうとの見通しを示した。...
全部読む


北朝鮮、103人の国防科学者を昇格(8月15日)
 13日の「労働新聞」は、金正恩委員長が、新型の兵器体系の研究開発を行った軍事領域の科学者103人を1等級ずつ昇格させることを命じたと報道した。これらの科学者は国防力の強化に多大な貢献をしたとされる。

 7月末から2週間余で5度にわたって飛翔体の試射を行った北朝鮮であるが、その総てに金正恩委員長は立ち会っていた。一連の飛翔体は飛行高度がこれまでよりも低いためにレーダーで探知することが難しく、また飛行途中で高度をかえることができるなど、従来型より迎撃が難しくなっている。...
全部読む


ビーガン北朝鮮担当特別代表、駐露大使に転出か(8月14日)
 トランプ大統領は現在のハンツマン駐露大使にかわって、ビーガン北朝鮮担当特別代表を駐露大使の候補にあげているという。VOXニュースがホワイトハウスの消息筋からとして伝えたもの。

 現在のハンツマン駐露大使は10月初めに離任し、ユタ州の州知事選に立候補する見込みだという。

6月30日に板門店で行われた米朝首脳の対面の後の記者会見では、ポンペオ国務長官は、今後の米朝首脳会談にむけて、数週間以内に実務者協議を行うとして、「北朝鮮側の担当者が誰になるかはわからないが、米国側は私とビーガン北朝鮮担当特別代表が実務者協議を担当する」と語っていたが、ビーガン代表が駐露大使に転出すれば、北朝鮮担当特別代表の早急に後任を選ばなければならなくなる。...
全部読む


北朝鮮外務省、香港問題で中国を全面的に支持(8月13日)
 北朝鮮の外務省スポークスマンは、11日に朝鮮中央通信のインタビューに答えて、「中国の香港問題における立場と措置を朝鮮は全面的に支持する」と述べた。

 スポークスマンは、最近外部勢力が、中国の内政問題である香港問題に干渉し、香港の社会の安全と秩序を破壊し、香港市民の生命と財産に損害を与えていることに、朝鮮は反対する、と述べた。

 スポークスマンはさらに、香港は中国の一部であり、いかなる国家、組織、個人も中国の主権および安全、「一国二制度」を脅かしてはならないというのが、我々の原則と立場であることを強調した。...
全部読む


過去の記事
1 2 3 ... 10 20 30 ... 105

「北朝鮮を追う」内の検索
▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組