JCCテレビすべて
特集 クッキングお徳情報
2017年01月21日(土)
最新TV速報
     
【クッキングお徳情報】
〈いま旬市場〉海のミルク「牡蛎」
この時期、旬の食材は牡蛎。
スーパーなどでは牡蛎はむき身で売っていることも多い。
身がふっくらしていて、内臓の黒ずんでいる部分が見えにくいものを選ぶとよい。
下処理は、牡蛎に塩をまぶしザルの中で振り洗いをすると汚れが  とれる。
その後冷水で流すとよい。
オススメのレシピは「オイル漬け」。
蒸した牡蛎をオリーブオイルに漬けるだけ。
オイルに牡蛎の香りが移り、パスタやパンに合う。
...
全部読む

ファーストクラスがたったの6000円!?
池袋に飛行機内のファーストクラスを再現した飲食店がある。
座席数は12席で、エアバス社のファーストクラスで実際に使われていた物。
パリ便の機内食はフランス料理のコース。
VR映像で各国の観光名所を楽しむこともできる。
価格は料理を含め5980円。
パリ便以外にニューヨークやローマ便がある。

1月19日放送/テレ東「ゆうがたサテライト」より

「魚(さかな)」の語源は?
「魚」の語源は「酒菜」、つまり「酒のつまみ」。

もともと魚類の総称は「うお」だった。

広辞苑では「うお(魚)」について「酒を飲む時に添えて食う物」と記載されており、但し書きには「酒菜」とある。
「菜」とはおかずのこと。

1月18日放送/テレ朝「グッド!モーニング」より

焼きみかんでポカポカに!!
寒さ対策に「焼きみかん」がおすすめ。

焼くことでみかんの水分が少し抜け味が凝縮されるので、甘みを強く感じることができる。

作り方は簡単。

1.表面を洗ったみかんを準備。
2.フライパン、トースターなどで軽く焦げ目がつく程度焼く  (5分~10分)。

みかんは中身よりも皮に栄養が多く含まれている。

みかんの皮は「陳皮」と呼ばれ、胸が苦しかったり不安や眠れない などの時の漢方薬に使われる生薬でもある。...
全部読む

海外で人気・かつお節・日本のかつお節・世界への挑戦
世界で広がる和食ブーム。フランスでは日本ならではのある食材が人気を集めている。それがかつお節。うまみを多く含む食品としてフレンチのシェフから高い評価を受けている。

フランスでは主に韓国産、スペイン産などのかつお節が使われ、日本産はないというのが現状。かつお節の生産量日本一を誇る鹿児島・枕崎市は、食品に厳しい規制基準を設けているEUでは製造の際にできる焦げが健康に悪影響を及ぼすとして輸出できなかった。...
全部読む

ハワイで大人気の朝食レストラン
ハワイの「ココヘッドカフェ」は行列ができる朝食レストラン。
人気メニューは“ココモコ”。
ガーリックライスにハンバーグをのせ、マッシュルーム入りのグレービーソースと目玉焼き、そしてトッピングはキムチの天ぷら。
女子から絶大の人気を誇るのは“コーンフレークフレンチトースト”。
トーストのまわりにコーンフレークをまぶして揚げ、バニラアイスとベーコンをのせる。

1月13日放送/日テレ...
全部読む

検索急上昇のトレンドレシピ「トマトみそ」
2017年は「トマトみそ」のブレークが確実。

味噌とトマトケチャップを1対1の割合で混ぜるだけ。

「トマトみそ」を使った味噌汁は、酸味ではなく出汁のような感じでトマトの旨味が出る。

トマトは昆布にも含まれる旨味成分「グルタミン酸」の宝庫。

さらにケチャップの塩分量は味噌の半分以下なので、おいしさをアップしたまま減塩することもできる。

このトマトみそは冷蔵庫で1週間保存可能で、味噌パスタやサバのトマト味噌煮など和洋中にアレンジできる。...
全部読む

青森りんご祭り開催中
りんごの変わり種グルメが食べられる「青森りんご祭り」が開催  されている。

りんごバッテラ鮨、青森県産ふじのまるごと浅漬け、ふじりんご  の白和え、りんごの春巻きなどを楽しむことができる。

新宿の百貨店で17日まで開催中。

1月11日放送/フ ジ「ノンストップ!」より

オブラート・海外で意外な人気
粉薬を飲むときに包み紙として使われてきたオブラートが、いま海外で人気を集めている。
その使い道は全く意外なもの。
オブラートに食紅を使ったペンで絵を描き、食べ物に貼ってデコレーションする。

愛知県新城市のオブラート製造会社では、絵柄をあらかじめプリントした商品も開発し、食品をデコレーションしやすいように工夫した。

シンガポールでは旧正月に使うめでたい言葉がヒットした。
去年10月に行われた日本の食文化をPRするイベントでも注目を集め、現地の飲茶チェーン店からは1万7000枚の発注があった。...
全部読む

競争激化!甘酒ブーム・市場規模120億円
甘酒を巡り大手菓子メーカーや酒蔵メーカーの競争が激化し、  「飲む点滴」と呼ばれブームになっている。
甘酒シェアトップは森永製菓。
パンケーキ専門店「VERY FANCY loves ANNTEANA」(東京・渋谷区)では森永の甘酒を使ったパンケーキの試食会が行われた。
森永製菓はインスタグラムを使ったキャンペーンやホームページで甘酒レシピを公開している。

1月9日放送/テレ東「モ...
全部読む

イオンが有機専門店開業
イオンが東京都内に有機専門店「ビオセボン麻布十番店」を開いた。
同じ施設にはフランスなどで約1000店をもつ冷凍食品専門店  「ピカール」もある。

有機栽培は3年以上農薬などを使っていない土地で育てる必要があるため日本では生産する農家が少ない。

1月9日放送/TBS「はやドキ!」より

ムーチー
ムーチーとは沖縄で食べられている月桃の葉に包んだもち。

月桃の葉はハーブのような香りがする。

無病息災などを願いムーチーの日(旧暦の12月8日)に食べるのが伝統的な風習。

きのうがムーチーの日だった。

子どもが産まれた家などでは初ムーチーといって近所や親戚にムーチーを配る習慣もある。

1月6日放送/日テレ「Oha!4」より

パクチーの次は?苦くない国産ケール
JR大宮駅で“さいたまヨーロッパ野菜研究会マルシェ”が開かれ、珍しい色とりどりの西洋野菜が並んだ。
輸入ものではなく、全てが埼玉県産。

中でも注目が集まっていたのはケール。
ケールはカルシウムが牛乳の約2倍、食物繊維がキャベツの約2倍(食品成分データベースより)。
ケール生産者・池田和弘は2年前から生で食べられるケールの生産を始めた。
ケールについて「興味がある」と回答したのは29.6%(サラダクラブ「サラダ白書2015」調査)。...
全部読む

伊勢うどん・なぜ味が濃い?
伊勢神宮の参道発祥の“伊勢うどん”は、長時間茹でた歯ごたえのない極太麺に甘口だれを和えたソウルフード。
伊勢うどんはなぜ味が濃いのか。

伊勢市は本来は薄口文化だが、江戸時代の伊勢参りは江戸から伊勢まで片道15日。
歩き疲れた参拝者の塩分補給のため濃口になった。
麺は柔らかくなるよう1時間かけて茹でる。
疲れた参拝者の胃に優しい。
伊勢市麺類飲食業組合によると江戸時代、参拝者にすぐ出せるよう常に茹で続けていて、コシを気にしなくていいうどんになった。...
全部読む

きょうから実践!「年越しそば」福を呼ぶ作法
年越しそばは大みそかの昼に食べても良く、大みそかの間なら何時食べても良いという。
縁起の良いチョイ足しはネギ。
「疲れをネギらう、ネぐ(祈る)の意味」がある。
そばは昔、金(きん)を集めるために使われていたため、年越しそばを残すと金運に恵まれないと言われている。

12月28日放送/テレ朝「羽鳥慎一のモーニングショー」より

幻のチーズ・寒い時期限定のレアなチーズ
チーズ料理専門家・梶田泉が「カチョカヴァッロ」(イタリア原産 チーズ)を紹介する。
イタリアで人気の食べ方は“焼きチーズ”。
コンビニ等で売っている雪印メグミルク「6Pチーズ」で代用可能。
醤油をかけるのがお勧め。

12月26日放送/TBS「はやドキ!」より

缶とビンで味が違う!?意外と知らないビールの話
缶ビールと瓶ビールでは注ぎ口の形状が違う為、味が変わってくると言われている。
缶ビールの場合は注ぐ時に結構抵抗があるので炭酸ガスが抜けやすい。
瓶ビールの注ぎ口は丸い形状の為、スムーズにビールが出るので適度にガスが残った状態でうまみも残る。

缶ビールは少しの振動でも香り成分を含んだ炭酸ガスが分離して味が薄くなる。
ビールに香り成分が戻るのは数日後。
購入後の缶ビールは野菜室で保存。
ドアポケットだとドアの開閉で振動が伝わり、温度が変化しやすく劣化につながる。...
全部読む

ワインの健康効果とは?
ボルドー大学中央病院の研究チームの調査によると、ワインを毎日3~4杯飲んでいる人は、飲んでいない人に比べて認知症の発症リスクが約1/5。
アルツハイマー症の発症リスク約1/4。
死亡率は約30%低下する。
その働きをしているのがポリフェノールの一種である「レスベラトロール」。

山梨大学ワイン科学研究センター客員教授・佐藤充克によると、赤・白を問わず、ワインを適量飲むと血圧が下がる。
このほか、新陳代謝を活発にしたり腸内環境を整えてくれる。...
全部読む

品切れ続出!「スーパー大麦」
大麦を超える健康食として、今「スーパー大麦」が注目されている。
品切れが続出するスーパー大麦の人気の理由とは何なのか。

スーパー大麦はYahoo!検索大賞2016の食品部門賞を受賞するなど、今年大注目の食材。
スーパー大麦はオーストラリアで10年間品種改良を重ねて生産された大麦。
一般の大麦に比べて消化されにくいデンプン=レジスタントスターチが4倍も含まれているのが特徴。
普通のでんぷんは小腸でブドウ糖に分解され吸収されるが、レジスタントスターチは小腸で吸収されず大腸の奥まで届き、大腸内の善玉菌の餌となって腸内環境を整えてくれる。...
全部読む

野菜たっぷりヘルシーごはん・今週のテーマ「タラ」
タラは低脂肪、高タンパクのヘルシー魚。
カリフラワーのビタミンCとトマトのリコピンをタラと一緒に摂ることで、美肌効果や風邪予防に効果がある。
料理研究家・管理栄養士・関口絢子が「タラと冬野菜のトマトパッツァ」(1人分235kcal/約280円)のレシピを紹介。

12月12日放送/テレ東「なないろ日和!」より

日比谷で「ファーマーズ&キッズフェスタ」
食べ物と農業について知る事が出来るイベントが開かれる。

子どもたちに日本の農業と食について学んで欲しいという思いから 行われる「ファーマーズ&キッズフェスタ」では、全国各地から鮮度バツグンの農作物が大集合。

他にもカッコいい巨大なトラクターなど農機の乗車体験もでき子どもたちに大人気。

10日(土)、11日(日)の2日間、日比谷公園にて開催される。  11日は入手困難な国産豚肉を...
全部読む

豆腐の常温保存が可能に!?
豆腐の常識が変わるかもしれない。

これまで豆腐を販売する際は10度以下で冷蔵することが食品衛生法で義務付けられてきたが、世界的に見ればこれは時代遅れだったという。

ロンドンのスーパーでは缶詰の横に豆腐が常温で置かれている。イギリスで売られている紙パック入りの豆腐の賞味期限は1年。味も日本のものと変わらないと人気。この豆腐は日本のメーカーが作り輸出している。

メーカーによると、アルミが貼られた紙パックが空気や光を遮断し、保存料を使わなくても日持ちさせることができるとのこと。...
全部読む

京都・千本釈迦堂で無病息災願う「大根だき」
大きな釜で煮た大根を食べて無病息災を願う師走の風物詩    「大根だき」が、京都・千本釈迦堂で始まった。
大根だきは釈迦が悟りを開いた日を祝う行事で、鎌倉時代から   始まったといわれ、京都市上京区・千本釈迦堂では毎年この時期に 行われている。
千本釈迦堂の大根だきは1杯1000円で用意されていて、あすも 午前10時から午後4時まで行われる。

12月7日放送/BS1「BS列島ニュース」...
全部読む

「今年の一皿」は“パクチー料理”
今年の世相を反映した料理を決定する2016年「今年の一皿」が発表された。

ローストビーフ丼や6月の世界最大規模のワイン国際コンクールで受賞した日本ワイン、こうじ甘酒、シュラスコ、進化形餃子など、今年話題になった6品が特別賞などを受賞。

その中で大賞に選ばれたのがパクチー料理。特有の味と強い香りが特徴のパクチーの味わいに魅了される消費者が激増し、愛好家を「パクチスト」と呼ぶ造語も生まれた。...
全部読む

飲む美容液!甘酒
飲む点滴、飲む美容液といわれる甘酒は様々な健康効果をもつスーパードリンク。
回転寿司チェーンが甘酒ベースの炭酸飲料を発売したところ2週間で売り切れるほどの大ヒット。
特に注目されるのが美肌効果。
甘酒を美味しく飲むアイデア。
酒粕をといて砂糖を加えた甘酒と米麹の甘酒の2種類がある。
ブームになっている米麹の甘酒はノンアルコール。
モデル・道端アンジェリカが2年前から飲んでいる甘酒は豆乳としょうがを加える。...
全部読む

600グラムの冷凍チャーハン
現在国内の冷凍チャーハン市場でトップに迫る売上を誇る味の素冷凍食品「ザ・チャーハン」の人気の秘密は600グラムの量にある。
開発担当者はチャーハンを食べ歩く際に必ず「はかり」を持参し店の炒飯の量を測定した。
するとほぼ各店で1人前300グラムだったことから新製品の量もそれに合わせ300グラム×2人前=600グラムとした。
600グラムの冷凍チャーハンは中華料理店のチャーハンを味・量まで再現して生まれた。...
全部読む

芸能界の料理王・グッチ裕三の自宅キッチンを覗き見
グッチ裕三は日本全国からお気に入りの調味料を取り寄せている調味料マニア。
中でもオススメは、福岡県の茶懐石の名店「中伴」のすし酢。
スッキリとした酸味とまろやかな甘みが特徴。
このすし酢にココナッツオイルを混ぜるだけで格別に美味しいドレッシングになる。

定番メニューの焼きそばに加えるのは「五香粉(ウーシャンフェン)」
シナモンなどが入った中国の代表的なミックススパイス。
五香粉を入れるだけで中華料理店で食べるようなプロの味になる。...
全部読む

日本清掃収納協会認定講師・上原好志子さんが大掃除の裏技を紹介
油汚れは油を浮かせるひと手間が汚れを落とすポイント!

洗剤には研磨剤、漂白剤、洗浄剤、合成洗剤の4種類
油汚れは酸性の為、アルカリ性の合成洗剤を使用する。
(原則として2種類以上の洗剤を混ぜると危険)

洗剤の代わりにミカンの皮を使う。
ミカンの皮には「リモネン」が含まれ、酸性の油汚れに効果がある。

油で汚れた五徳をミカンの皮と一緒に煮込むだけ。
外せない場所はミカンの皮を煮込んでできたリモネン汁を刷毛で塗り丸めたアルミホイルで取る。...
全部読む

ギンナンの食べ過ぎに注意・けいれんなどの中毒症状も
秋の味覚として親しまれているギンナンだが、一度に大量に摂取すると中毒症状を起こす可能性がある。
けいれんや嘔吐、下肢のまひ、意識障害、呼吸困難などの症状が出る場合がある。
これはギンナンに含まれる成分が神経に作用するビタミンB6の働きを阻害するためで、煮ても焼いても無毒化できない。
子どもの場合は7個以上、大人は40個以上食べると症状が出る恐れがあるので、食べ過ぎにはご注意を。

11...
全部読む

腸まで届く植物性乳酸菌・乳酸キャベツ
「乳酸キャベツ」は簡単に出来る発酵食品で、体に優しくおいしいと話題になっている。
作り方を教えてくれるのは料理研究家・井澤由美子さん。
材料はキャベツ、粗塩、きび砂糖。
キャベツを細切りにし半分はジッパー付きの保存袋へ、粗塩半量をいれてもみこんで塩をなじませる。
残りのキャベツと粗塩、きび砂糖も袋の中へ。
発酵させるため重しをして常温で漬けておく。
東京農業大学・前橋健二教授は植物性乳酸菌だったら生きて腸まで届くと話す。...
全部読む

「飛騨のりくらねぎ」収穫盛ん
岐阜県高山市で甘みが強く鍋の具材として人気がある「飛騨のりくらねぎ」の収穫が盛んに行われている。
朝晩の冷え込みが厳しい乗鞍岳の麓の標高約800mで栽培されている。
根元の白い部分が太く甘みが強いのが特徴で、鍋物やすきやきの具材として人気がある。
最近の若者にはみそをつけて焼く食べ方が好まれるとのこと。
「飛騨のりくらねぎ」はお歳暮用などで今月28日から全国に発送される。

11月2...
全部読む

匝瑳市・直径30cmのゴボウ収穫
千葉県匝瑳市で、成田山新勝寺に奉納され市場には出回らない大きなゴボウの収穫が始まった。
ゴボウは匝瑳市大浦地区で5軒の農家が栽培している「大浦ごぼう」で、大きいものでは直径30cm、長さ1mにもなる。
ゴボウが大きいため、まずパワーショベルで土を掘ってから1本ずつ掘り出す。
このゴボウは平安時代中期の武将が成田山新勝寺に供えて争いを治めたと伝えられ、「勝ちゴボウ」とも呼ばれ、全て新勝寺に奉納される。...
全部読む

南青山に「ピカール」日本1号店がオープン
東京・南青山にフランスで人気の冷凍食品専門店「ピカール」の日本の1号店がオープンする。
ピカールは1974年、パリに初めて店を出した冷凍食品の専門店。
コンビニエンスストアと同じくらいの広さに約200種類の冷凍食品が並べられている。
ほとんどはフランスからの輸入品で、日本の冷凍食品に比べるとやや高めの価格設定。
「食いしん坊のミニエクレア」は1599円、「サーモンのパイ包み焼き」が3219円。...
全部読む

よくかまないとメタボに!?
よくかんで食事をする人はそうでない人に比べ、メタボリック症候群になる割合が低いとの研究結果を、新潟大や大阪大などのグループがまとめた。
かめていない事をはっきり意識できていない人は危険がある。

11月21日放送/テレ朝「グッド!モーニング」より

「生鮮市場築地魚河岸」がオープン
19日、東京・築地に新たな商業施設「生鮮市場築地魚河岸」が  オープンする。
場所は築地市場のすぐ近く。
市場が豊洲に移転した後も海産物が購入できる。
出店するのは現在の築地市場内で仲卸している60店舗。
午前5時から9時までは割烹や料亭などプロ向けの販売になるが、午前9時から午後3時までは一般客や観光客にも小売りされる。
出店する60店舗のうち20店舗を占めるのがマグロの専門店。
...
全部読む

調味料選手権2016・ブレイク必至の絶品調味料
東京・渋谷で「調味料選手権2016」が開催された。
日本全国から集められた調味料の最高峰をプロのシェフや調味料マイスターなどの審査員と一般来場者の投票で決めるというもの。
実はこの選手権はヒット商品の登竜門。
過去に入賞した調味料の中には、その後全国から問い合わせが殺到というものも少なくない。
今年の伝統調味料部門の最優秀賞に選ばれたのは、宮城・気仙沼の「Deep Sea Red Crab 干し蟹」。...
全部読む

週末に行ける!本場・茨城県大洗町で「絶品のあんこう鍋」
気温がぐっと下がり鍋が恋しい季節。
冬の鍋と言えばあんこう鍋。
茨城県大洗町は日本屈指のあんこうの町。
ほとんどの和食屋さんであんこうが食べられるこの町は、毎年11月に「大洗あんこう祭」が行われ11万人以上が集まる。
大洗町へは、東京・上野駅からJR水戸駅まで約1時間15分。
大洗鹿島線に乗換える。

11月16日放送/テレビ東京「なないろ日和!」より

英語を学びながら“いなりずし”
英語を学びながら、自分が住む地域と海外の食文化について理解を深めてもらおうと、茨城県笠間市の高校生が外国人の英語指導助手と共にオリジナルのいなりずしを作った。
1つのグループはニュージーランド出身の英語指導助手と共に、ベーコンエッグパイをもとにしたいなりずしを作った。
別のグループはフィリピンの伝統料理をアレンジして、蜂蜜や醤油、スパイスに漬け込んだ豚肉を炒めて油揚げで包んでいた。

1...
全部読む

「もやし」の語源は?
きょう11月11日はもやしの日。
数字の1が4つ並んだところがもやしを4本並べたように見えることから制定された。
「もやしっ子」というと弱々しいイメージだが、実はもやしの栄養価は高い。
特にビタミンCが豊富で、これからの季節の風邪対策にはもってこい。
食物繊維や血圧を正常にするとされるカリウムも含まれている。
それでいて低カロリー。
もやしの語源は「萌え」。
芽を出させるという意味の「萌やす」を名詞にした言葉。...
全部読む

発酵食品を食べて免疫力アップ
インフルエンザが流行り始めている。
厚生労働省によるとインフルエンザの報告数はすでに前年同期比の約4.7倍。
腸は免疫の7割を司っており、腸内環境を整え免疫力をアップしてくれる代表選手が発酵食品。
発酵食品は善玉菌を増やし、異物と最前線で戦う免疫細胞(NK細胞)をパワーアップしてくれる。
順天堂大学・竹田和由准教授によると、NK活性はストレスに最も弱い。
乳酸菌がストレス緩和にも効果的。...
全部読む

来週から冬本番・「た」のつく青いものを食べましょう
来週の月曜日は立冬。
立冬前の今はは秋の土用の期間。
中国には季節に色をあてはめる「五行思想」という哲学があり、
土用には反対の季節に対応するものを食べると良いと言われている。
秋の土用にあてはまるのは辰の「た」のつく青い食べ物。
例えば、たかなご飯、ダイコンの葉っぱ入り味噌汁、ぶりだいこん、だいこんおろし、炊いたかぼちゃなど。
こじつけのようにも見えるが、栄養価を調べてみると、ブリはEPA、DHAが豊富。...
全部読む

〈流行ニュースBOOMERS〉パワーサラダ
都内に「パワーサラダ」の専門店が続々とオープンしている。
パワーサラダとは食事代わりになるサラダのこと。
一皿でビタミン、ミネラル、食物繊維、たんぱく質などがバランスよく摂れるということで人気に火が付いた。
インスタグラムでも投稿数が急上昇。
10月28日に神楽坂にオープンしたばかりの店舗の人気メニューは、「グリルドチキンのヘルシーサラダ」、「クリーミーアボカドとミントの爽やかサラダ」など。...
全部読む

7割が外国人観光客!大阪“黒門市場”ってどんな所?
東京・築地市場に負けず劣らず、外国人に人気の市場がある。
そこは大阪“天下の台所”と呼ばれる「黒門市場」。
なんと市場を訪れる約7割が外国人。
黒門市場は江戸時代から続き、ここに来れば何でもそろうと言われている。
通りの全長はおよそ580m。
鮮魚店や精肉店を中心に180店ほどの店が軒を連ねる。
多くの外国人がインターネットの口コミを見て来たといい、お目当ては「食べ歩き」。
寿司やエビの塩焼き、フグ、ウニ、牡蠣などを満喫している。...
全部読む

カープ効果で大人気!広島アンテナショップ
アンテナショップと言えば、これまで北海道と沖縄の2強だったが、カープ効果で広島が大人気。
銀座1丁目にある広島県のアンテナショップ「TAU」には、広島県の特産品や土産物が1500種類以上取り揃えられている。
人気トップ3の第3位は「イカ天瀬戸内れもん味」。
イカ天を広島県が生産量日本一を誇るレモンで味付けた一品。
2位は「ゆかりペンスタイル」。
赤紫蘇ふりかけがペン型の容器に入っている。...
全部読む

「低栄養」あらゆる世代に潜むリスク
厚生労働省の「国民健康・栄養調査」では65歳以上の高齢者の2割近くが低栄養傾向とされる。
低栄養とは、健康維持に必要なエネルギーやたんぱく質などの栄養素が欠けている状態をいう。
若者や中年世代らも低栄養のリスクと無縁ではない。
スリム志向や生活習慣病を改善するための急激なダイエットが逆に偏った食事につながり、栄養状態の悪化を招くおそれもあるからだ。
九州大学大学院医学研究院・二宮利治教授は、福岡県久山町で17年にわたり住民の食事パターンと認知症発症の関係を検証したところ、1日に100~200gの牛乳や乳製品を取っている人の認知症発症率はほとんど取っていない人と比べ約3割低かった。...
全部読む

街かどリアルアンケート「食べ方調査・食べる?食べない?」
鮭の皮、エビの尻尾、刺身のつまを食べるか残すか街かどでアンケート。
鮭の皮は、「食べる」が53%、「食べない」が47%。
エビの尻尾は、「食べる」が44%、「食べない」が56%。
刺身のつまは、「食べる」が54%、「食べない」が46%。
さらに鮭の皮を食べる人の約8割が、エビの尻尾も刺身のつまも食べることが判明した。

10月26日放送/TBS「白熱ライブ ビビット」より

花粉症・コメ食べて治せる?
スギ花粉の成分を含んだ特殊なコメを食べて、花粉症の治療につなげる臨床研究を大阪府立呼吸器・アレルギー医療センターなどが11月から始める。
うまくいけば、コメを食べるだけで根治できる可能性がある。
これまでも薄めた花粉の成分などを口に入れたり注射をしたりして免疫力を高めるという治療法はあったが、今回はコメの遺伝子の組み換えなどを行い、食べることによる治療を目指している。

10月25日放送...
全部読む

「健康のため」“機能性チョコ”が人気
中高年の間でチョコレート人気が爆発。
チョコレートによって大腸がんの予防や高血圧の改善も期待されるとの研究結果が出ている。
国内のお菓子の売り上げの推移を見てみると、チョコレートが右肩上がり。
去年のチョコレートの売り上げは5000億円を超えている。

機能性チョコレートには乳酸菌やビフィズス菌を含んでいるものや、ストレスを低減するとされるGABAを含んでいるものなどがある。

愛知学院大学心身科学部・大澤俊彦教授によると、チョコレートをオレンジ(オレンジジュース)と一緒に食べるのがおすすめ。...
全部読む

ナスに油を吸わせない!マル秘テク
ナスは切り方で油の吸い込みを防止できる。
ナスの皮の内側の白い部分は油を吸い込みやすく、フライパンと密着する面積が多ければ多いほど吸い込む油の量も多くなる。
輪切りや半月切りなど様々な切り方があるナスの炒め物だが、フライパンと密着する面積が少ないのが「乱切り」。
乱切りだと炒めてもあまりへたらない。
あく抜きしたナスは水が付いたまま耐熱皿に移し電子レンジで3分加熱。
炒める前のこの一手間で、油の吸収が抑えられる。...
全部読む

何でも食べると認知症リスク減
日々の食事で多様な品目の食品をバランスよく食べている人はそうではない人に比べ、認知症につながる認知機能が低下する危険性が約4割低いことが国立長寿医療研究センターの調査でわかった。
同センターの大塚礼室長らは、60歳以上の約1200人を対象に認知機能検査を複数回実施。
九州大学・二宮利治教授は追跡調査している福岡県久山町の住民健診から、認知症と栄養の関連について分析した。
二宮教授は「ご飯とともにいろいろなおかずをたくさん食べることで血管性、アルツハイマー型をあわせた全認知症になるリスクが40%近く下がる」とコメントしている。...
全部読む

【ご飯にだけじゃない!ふりかけ何にかけますか?】
ふりかけの種類は今や1300種類以上。
ご飯以外の料理にかける人がたくさんいる。

ふりかけを何にかけるか渋谷でインタビューすると、
食パン×さけふりかけ、サラダ×梅ふりかけ、
バニラアイス×焼き肉ふりかけ、
きゅうり×わさびふりかけなどの答えが返ってきた。

ふりかけの中でも一番人気はのりたまふりかけで
熱々うどん×のりたまふりかけ、ヨーグルト×のりたまふりかけ、
パスタ×バター×のりたまふりかけがオススメだという。...
全部読む

去年最も多く生産された冷凍食品は?
去年、最も多く生産された冷凍食品は「コロッケ」。
2年連続1位の「うどん」を抑えて、3年ぶりにコロッケが首位に返り咲いた。

10月18日放送/日テレ「ZIP!」より

【SNS発・インパクト系グルメの新潮流】
「萌える断面」=「萌え断」というSNSから生まれた言葉。
切った断面にときめきなどを感じた時の表現.

SNSの普及により、インパクトグルメ系と呼ばれる派手な彩りや豪快な盛り付けの料理を集客につなげる動きが活発化している。
カットされた断面がキレイ、おもしろいと感じた食べ物を萌え断と名付けて投稿する人が相次いでいて、インパクト系グルメの新しいトレンドとなっている。

萌え断の言葉の定義を作った女性によると、ベーグル作りをしていた時にたまたま断面が面白いと感じ、萌え断という言葉が浮かんだという。...
全部読む

【体温上昇促す「腸温活プロジェクト」】
医学や栄養学の専門家でつくる「腸温活プロジェクト」が先月発足した。
平熱が35度台の「低体温傾向」の人が増えている。

冷え性対策には朝のエネルギー補給が欠かせない。
“腸温活”は体全体を温めて心身のスイッチをオンにする働きがある。
日本獣医生命科学大学・佐藤秀美客員教授によると、
冷たいものが中心では食欲低下、栄養不足を招く可能性も出てくる。
杏林大学・古賀良彦教授によると、
温かいスープには脳の働きを円滑にする作用がある。...
全部読む

炭酸水で調理!その効果は?
美容や健康に効果があると言われ、プレーン炭酸水の生産量は10年前に比べ6倍以上に増加。
レシピ検索サイト・クックパッドには炭酸水を使ったメニューが8300品以上も投稿されている。
炭酸水調理法の最大の魅力は、料理の食感を劇的に変えられること。
お米を炭酸水で炊くと、もちもちとしたコシが出る。
炭酸水を使うと出汁も早く濃く出る。
街頭アンケートでは、100人中71人が炭酸水で取っただしの方を「濃厚で美味しい」と回答した。...
全部読む

東京駅に秋の丼が集結・旬の贅沢食材がずらり!
東京駅で「東京駅丼グランプリ」が開催されている。
東京駅構内の名店66店舗が秋をテーマにした丼で競う。
注目の丼は、「うに流しいくらがけ壱岐牛ローストビーフ丼」。
壱岐牛のローストビーフ、卵黄、いくら、うにがのっている。
「パクチーたっぷりサンマの激辛炒め丼」は、サンマをこんがり揚げて激辛ソースと絡める。
ポイントはたっぷりのパクチー。
「果実の園でつくるDON」は10種類のフルーツがたっぷりのせられたスイーツ丼。
今月30日まで開催中。

10月12日放送/フジ「ノンストップ!」より



雲みたいなパン!?クラウドブレッド
「クラウドブレッド」は軽くて柔らかくてフワフワ。
特徴の1つは「グルテンフリー」。
小麦粉を全く使用していないのでアレルギーの人もOK。
2つ目の特徴は「低カロリー(食パンの約4分の1)」。
糖質も少ない。
販売店はまだ限られるが、卵、クリームチーズ、ベーキングパウダー、はちみつなどで手作りできる。
冷凍保存も可能。

10月11日放送/日テレ「Oha!4」より

< いま旬市場> アキサケ
秋と言えば鮭。
アキサケは身を食べるならオスの方が美味しい。
切り身の鮮度を見分ける時は血合いの色を見る。
血合いの色が薄いほど新鮮。
アキサケはバサバサしがちなので、みそ漬けがオススメ。
みそに漬けると身がしっとりして、鮭本来の旨味を感じることができる。
アキサケの旬は今月の終わりごろまで。

10月7日放送/NHK「ひるまえほっと」より

牛乳飲めない人にも注目「ヤギミルク」
ヤギのミルクが牛乳アレルギー対策に注目されている。
成長に欠かせないカルシウムやビタミンなどを手軽にとることができる牛乳だが、アレルギーのため飲めない人も少なくない。
ヤギミルクは栄養分が牛乳とほぼ変わらず、牛乳アレルギーがある人にも飲める可能性があることがわかってきた。
宮崎大学農学部・河原聡教授はヤギミルクと牛乳の成分を比較。
アレルギーの原因になる物質のひとつαs1カゼインがヤギミルクには含まれていない。...
全部読む

美味!オリーブオイル技
ロサンゼルスのコンテストで2年連続で金賞を取っている小豆島のオリーブ農家によると、オリーブオイルは和食にも合う。
大根おろし、サバの塩焼き、おでん、味噌汁、さらには白飯にもサッとオリーブオイルをかけるだけ。
ごはんは甘く感じられ、おでんはだしのうまみに深みが出るとのこと。
風味が落ちたオリーブオイルを美味しくするにはスライスしたレモンとあわせるとよい。

10月5日放送/NHK「あさイ...
全部読む

< スゴ技Q> かたくり粉で絶品とろみ
つやつやな八宝菜、濃厚な麻婆豆腐、このとろみを生み出すのが片栗粉。お店みたいな滑らかなとろみを出すのは難しいが、ポイントをマスターすれば失敗なしの滑らかなとろみが手にはいる。

ポイント① 水溶き片栗粉は使う30分以上前に混ぜておく。でんぷんはミクロで見ると穴だらけの粒子。水につけておくとでんぷん粒子の中に水が溜まってくる。水に溶いて30分以上浸水すると全部の穴に水が入りムラのない均一なとろみになる。...
全部読む

肉だけじゃない!拡大する“熟成”ブーム
ここ数年熟成肉がブームだが、今や熟成させるのは肉だけではない。
干し芋店「タツマ」では熟成干し芋を作っている。
干し芋を長く熟成させると柔らかくなって香りが増す。
通常干し芋は1週間から1ヶ月程度で出来上がるが、この店では1年以上寝かす超熟成。
干し芋はワインと似たところがあり、熟成前に比べてコクが出てきて口の中でとろけるような食感になるとのこと。

9月30日放送/テレ東「モーニン...
全部読む

「食べこぼしをキレイにしたい」洗濯王子の万能クレンジング剤
万能クレンジング剤の作り方
①スプレーボトルの3分の1にエタノールを入れる
②残り3分の2に液体の中性洗剤を入れてよく振って混ぜる

万能クレンジング剤の使い方
①汚れ部分にたっぷりと噴きかける
②歯ブラシの裏側を使って汚れにクレンジング剤を馴染ませる
③40~50℃のお湯ですすぐ

このクレンジング剤はワインやココア、醤油汚れ、なかなか落ちないミートソースなどの汚れだけでなく、化粧品、ボールペン、絵の具などの汚れも落とすことができる。...
全部読む

【調べちゃウォーカー!注目の乳和食・牛乳パワーで塩分約半分に】
食欲の秋に注意したいのが高血圧の原因になる塩分の過剰摂取。
日本の高血圧は治療を始めていない人も含めると4300万人ともいわれている。
和食は塩分量が多い。

今、注目されているのが乳和食。
塩分が通常の約半分程で作れる乳和食は牛乳を取り入れた新しい和食で、世界でも認められ、病院給食にも採用されている。

管理栄養士で料理家の小山浩子先生によると牛乳がだしの代わりになるという。

牛乳のうまみとコクが調味料の味を濃く感じさせてくれるのが乳和食の最大の特徴。
脂肪分が気になる人もいると思うが、牛乳をよく摂取している人のほうがメタボになりにくいということが調査で判明している。
牛乳をよく飲む人のほうが血圧が低いというデータもある。

9月27日放送/ABC「キャスト」より




あごだし人気!トビウオ価格急騰!
日本中にトビウオを使った「あごだし」ブームがきている。
ブーム到来で原料のトビウオの価格が約7倍に高騰している。
地元の長崎県平戸市ではうれしい悲鳴。
あごだしは、九州地方で愛用されてきた。
長崎県平戸市漁協でも古くから漁が行われており、その方法は「二艘引き」というもの。
一昔前まではトビウオの卸値はとても安く、猟師の間では「売っても船のガソリン代にもならない」と雑魚扱いされてきた。
それが一転、価格が高騰。
4年前は1箱200円前後だったが、今年は1万5000円。
東京にある平戸市公認の居酒屋は高騰の理由について「2013年に和食がユネスコの無形文化遺産をとってからだしブームが来た。だしバーなどが多くなってきている中、メーカーさんが今あごだしに注目している」と話している。

9月27日放送/TBS「白熱ライブ ビビット」より




【フルーツ専門店新宿高野でフルーツの専門家が旬の果物の美味しい見分け方を伝授】
天候に恵まれた2016年はフルーツの当たり年。
今、旬の果物はブドウと梨。
新宿高野のフルーツギフト担当が買い物で美味しい果物を見分けるコツを紹介。

☆梨は表面がザラザラしているほうが美味しい!
☆最新ブドウのトレンドは種がなく粒が大きく皮ごと食べられるもの。
☆ブドウは表面が白っぽいほうが美味しい!(白っぽいのはブルームという)。

9月26日放送/日テレ「ヒルナンデス!」より






【肥満になりにくいランキング1位の三重県で肥満を撃退する県民食材はひじき】
ひじきが肥満予防になるのは食物繊維が豊富なため
ひじきの効果的な食べ方は酢の物
酢の酢酸でひじきの食物繊維が柔らかくなり、コレステロールの排泄能力がUP!

健康ひじきの見分け方
水を入れたボールにひじきを入れ、浮くひじきは食物繊維が少なく、沈む維持機は食物繊維が多い。中身が比較的詰まっているのは国産ひじき。

9月24日放送/TBS「サタデープラス」より

【忙しい奥様必見!ムダな外食費をカットするコツとは?】
カギは作り置き料理
勝間和代流超簡単作り置き料理「秋のきのこしょうゆ漬け」を紹介

しめじ、えのき、しいたけ、だし汁、しょうゆ、みりん、酒

1.きのこを適当な大きさに切る
2.鍋いっぱいにきのこを入れ水を足す
3.だし汁、しょうゆ、みりん、酒で味付け

弱火で10分煮るだけ
冷蔵庫で保存すれば1週間は日持ちする
ご飯、豆腐、うどん、パスタに使える
経済アナリスト・森...
全部読む

主婦休みの日・休みのない家事を休もう
サンケイリビング新聞社が提唱
1月25日・5月25日・9月25日は主婦休みの日

☆家事と育児に毎日がんばる主婦がリフレッシュできる日
☆家族が元気になってニッポンも元気になる日
☆夫や子どもが家事にチャレンジする日&パパと子どもが一緒に行動する日

9月24日放送/日テレ「ズームインサタデー」より

大学生が学食で難民支援
大学の学食でエスニック料理を提供し、その売り上げの一部で日本にいる難民を支援しようという活動が広がっている。
このプロジェクトは日本にいるアジアやアフリカなどからの難民を支援しようと学生らが2013年に立ち上げた。
支援団体が難民と共に出版した母国の味を集めた本「海を渡った故郷の味 Flavous Without Borders」に基づいたメニューを大学の食堂で提供し、1食あたり20円が難民支援に充てられる仕組み。...
全部読む

肌と血管の若返り効果が期待できる調味料
夏の前後に女性の肌は3歳以上老ける。しわは平均3歳、キメは平均3.5歳老けるという。肌と血管の若返り効果が期待できる調味料はレモン酢。

レモン、酢、はちみつを混ぜるだけ。
材料(約12日分)
国産レモン2個
醸造酢400ml
はちみつ60g

1.レモンをしっかりと洗い、水気を拭き取る
2.幅5mmの輪切りにしてから8等分にする
3.保存瓶にレモン、酢、はちみつを入れてかき混ぜる
4.ひと晩漬け込んだら完成

酢はどんなものでもOKだがリンゴ酢がおすすめ。...
全部読む

ラーメン支出金額日本一・そのワケとは
総務省が各家庭がラーメンにかける年間支出額について調査を行った
3位は宇都宮市(10,791円)、2位は喜多方ラーメンで有名な福島市(11,525円)、1位はダントツで山形市(15,057円)。
なぜ山形市でラーメンが食べられているのか。
山形市のそば店の店主は次のように語った。
「ラーメンというのはすごく昔から大事で、特に配達が重要だった。お昼にお客さんが来てもラーメン1杯を提供する。そういう“おもてなし”が昔からあった」。
ラーメンは山形市では最高のおもてなしだという。
まだ肉が普及していなかった時代、豚や鶏の旨味をスープで味わえるラーメンはとても貴重で特別なものだったという。
山形市のラーメン支出金額1位には、「ラーメンでおもてなしをする習慣が今なお残っている」という理由があった。

9月16日放送/TBS「あさチャン!」より




<1minほっと!>フィエスタ・メヒカーナ2016inお台場 Tokyo
明日9月16日はメキシコの独立記念日。
そこで週末の17日~19日、東京でイベント「フィエスタ・メヒカーナ2016inお台場Tokyo」が開かれる。
民芸品などに加えタコスやトルティーヤなどの料理が販売され、ステージではメキシコ伝統の音楽や踊りなどが披露される。
くす玉を割って中のお菓子をもらう遊び「ピニャータ割り」も体験できる。
「ゆりかもめ」台場駅そばのウエストプロムナードにて開催。...
全部読む

< 美活☆やってます!> 秋バテ解消に効果的な野菜・弱った副腎をビーツで回復
秋バテ解消にも効果が期待できる野菜が「ビーツ」。
ビーツはロシア料理の「ボルシチ」などに使われる野菜。
ビーツにはNO(一酸化窒素)が多く含まれていて、このNOが血管の壁を柔らかくし、動脈硬化を防ぐ。
血の巡りをよくし、副腎の機能も助けてくれると言われている。
ビーツは食べる輸血とも言われ、世界でも大注目されている。

9月14日放送/フジ「ノンストップ!」より






復活!明治時代のアイスクリーム
明治時代のアイスクリームの作り方が書かれたレシピが千葉県の松戸市戸定歴史館で見つかった。
書いたのは江戸幕府最後の将軍・徳川慶喜の弟・昭武。
若い頃フランス・パリに留学したことがある昭武は几帳面で探究心が旺盛だったと伝えられている。
専門家が注目したのが、そのレシピが再現できるほど詳細だった事。
材料は牛乳、卵、砂糖、レモン。
その1つ1つの分量が数字で示されていた。
さらに「茶筒と桶を用意して氷と塩で冷やす」など、作業工程も具体的。...
全部読む

話題!江戸時代万能調味料で極上レシピ
今インターネットや口コミで話題になっているのが、江戸時代の2大万能調味料である「煎り酒」と「煮貫」。
「煎り酒」は江戸時代250年くらいの間使われていた。鰹節の旨味と梅干の塩気と酸味、日本酒の風味が混ざり合った美味しい調味料。「煮貫」は味噌仕立ての調味料で、江戸時代はめんつゆとして広く使われていた。長期保存が出来る濃口醤油が人気になり一度は衰退した調味料だが、実は素材の味を活かすことができる万能調味料。
どちらも東京・銀座の「銀座三河屋」で入手可能。

9月8日放送/テレ東「L4YOU!」より







カフェプランナーが設計した料理が楽になるキッチン。
人気料理家・柚木さとみの自宅&キッチンを紹介。
☆生活感のある家電製品を見せず白熱灯の照明で温かみのある空間にするのが部屋におしゃれ感を出すテクニック。
☆コンロの後ろに調味料棚、作業するスペースの近くに調理用具を置くことで料理が楽になる。
☆調味料棚は指が入る隙間を計算し、空き瓶を利用して見せる収納に。
☆菜箸やスプーンは空き瓶に素材ごとに収納すると見た目がすっきりする。
☆食器は無地の白いもの、できれば重ねられるものを選ぶ。
...
全部読む

〈気になる!〉朝忙しい…働く女性の朝食に!
神奈川県の働く女性は、朝食をとらない割合が首都圏ワースト1位(総務省「社会生活基本調書」より)。
「ヨコハマ朝食マルシェ」は働く女性に朝食をとることを勧めるイベント。
横浜市政策課・平沼英子さんは「女性の方がお仕事を終わられて、明日の朝食は何にしようかというキッカケ作りになればと思っております」と話している。
会場では、忙しい朝でもレンジで温めるだけの朝食の他、
ハワイ・レナーズの「マラサダ」、
横濱元町・霧笛楼の「小松菜とベーコンのキッシュ~自家製乾燥トマト風味~」、
日本料理・梅林の「うなぎの朴葉蒸し」などが紹介される。...
全部読む

スゴ技Q「キッチンペーパーで油揚げの油抜き」
普通は湯がいて行う「油揚げの油抜き」。
面倒な油抜きも、キッチンペーパーを使えば楽々。
ぬらして軽く2回絞って湿らせたフエルトタイプのキッチンペーパーを準備。
油揚げをふんわりと包み耐熱皿に乗せ、500Wで30秒。
たったこれだけで余分な油はキッチンペーパーに移る。

9月6日放送/NHK「あさイチ」より

料理研究家・SHIORI流
3つのコツでできるプロの盛り付けテクニック
(1)高さを出して立体的に盛る
(2)基本の5色(赤、黄、緑、白、黒)を使うと格段に美味しく見える
(3)器に余白を作る

簡単!時短クッキング
(1)だしは冷凍しておけば少量のだしが必要な時に使えて面倒ではない(ちなみに酢飯も冷凍できる)
(2)よく使う薬味はすぐに使える状態で保存してトッピングのように使う

9月2日放送/日テレ「ヒルナンデス!」より




キッチングッズ向上委員会 「ざるを買うなら“16メッシュ”」
「ざる」の目に詰まるヒジキや千切りキャベツにイラっとしていませんか?
ざるには4メッシュから100メッシュまで目の大きさがあり、家庭用のざるは12メッシュが一般的。
この12メッシュ、米とぎには良いが他の食材には合っていないのです。
目詰まりは目が細かいざるを使うだけで解消します。オススメは「16メッシュ」。
ざるを買う時はタグに注目!(メッシュの数が表記されています)

8月31日...
全部読む

▲画面のトップへ