JCCテレビすべて
スペシャル Globali
2024年05月27日(月)
最新TV速報
【Globali】
 

台湾半導体メーカー、熊本工場は予定どおりの立ち上げとしてフル生産前倒しとの報道を否定【台湾メディア】(2024/02/20)

1月19日付GLOBALi「台湾半導体メーカー、2023年減収減益も2024年大幅回復を見込み熊本工場も今年後半量産開始とぶち上げ」で報じたとおり、世界最大の半導体受託製造企業の台湾積体電路製造(TSMC、1987年設立)は、2月下旬に開所式を迎える熊本新工場が今年後半には量産体制となると喧伝している。ただ、地元紙による、最大顧客の米アップル(1976年設立)からの要請で量産体制前倒し見込みとの報道は否定し、予定どおりフル生産は今年後半になると再度強調している。

2月19日付『台北タイムズ』(1999年創刊の英字紙)は、TSMCが熊本工場のフル生産前倒しとの地元紙報道を否定したと報じている。

TSMCが主要株主として、日本側のソニーセミコンダクターソリューションズ(SSS、2015年ソニーから分社化されて設立)及びデンソー(1949年設立)との合弁事業で、ジャパン・アドバンスト・セミコンダクター・マニュファクチャリング社(JASM、本社熊本県)が2021年に立ち上げられた。...

全部読む

 

台湾メディア、日仏首脳による“台湾海峡を含む平和維持への協同”合意を台湾政府が称賛と報道(2023/12/04)

岸田文雄首相(66歳、2021年就任)は12月2日、アラブ首長国連邦(UAE)で開催されている第28回国連気候変動締約国会議(COP28)への出席の機会を捉えて、エマニュエル・マクロン大統領(45歳、2017年就任)と電話会談して、インド太平洋地域の平和と安定維持のために協同することを含めた新たな相互協力ロードマップに合意した。これを受けて、台湾政府は、両国が台湾海峡の平和維持にも積極的に支援してくれると好意的に解釈して称賛する声明を発表したと台湾メディアが報じている。

12月4日付『台北タイムズ』紙(1999年創刊の英字紙)は、日仏両首脳会談で、台湾海峡の平和維持に協同することで合意したことを称賛するとの台湾政府声明について報じた。

台湾外交部(MOFA、省に相当)はこの程、日仏両首脳が12月2日に行った電話会談で、両政府が台湾海峡の平和維持に協力していくことで合意したことを称賛する旨表明した。

両首脳は、UAEで開催されているCOP28への出席の機会を捉えて会談したもので、台湾海峡の平和維持及び台湾の国際会議への参加等がインド太平洋地域の平和と安定にとって重要である旨を確認し、そのための新たな相互協力ロードマップに合意している。...

全部読む


その他の最新記事
▲画面のトップへ
ランキング 注目パーソン
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
人気ランキング