JCCテレビすべて
スペシャル Globali
2019年11月15日(金)
最新TV速報
【Globali】
 

ブラジルのボルソナーロ大統領;共産主義撲滅を掲げて当選するも、中国マネーに降伏【米・中国メディア】

ブラジルのジャイール・ボルソナーロ大統領は、選挙戦中も当選後も、反共主義を掲げ、かつ中国の政治経済政策も批判してきた。その強権主義的な発言・行動から、ブラジルのトランプとも揶揄され、ドナルド・トランプ大統領からも同大統領への熱烈な支持がなされた。しかし、強面大統領も中国マネーには勝てなかったのか、この程訪中の際に習近平(シー・チンピン)国家主席との間で様々な相互協力協定を締結することで、中国の軍門に下ることになった。

10月26日付米『ブライトバート』オンラインニュース:「ボルソナーロ大統領、訪中の際に中国マネーに取り込まれる」

10月24日より訪中しているジャイール・ボルソナーロ大統領は、ブラジルへの中国企業の事業投資を呼び込むため、“ブラジルは中国が必要で、中国もブラジルを必要とする”と発言し、中国との連携強化の必要性を強調した。

同大統領は、昨年の大統領選キャンペーン中、所属する社会自由党(注1後記)の政治方針に基づき、極端な反共主義を掲げて当選している。...

全部読む

 

トランプ大統領に今度は音楽業界から反トランプ・キャンペーン・コンサート開催の逆風【米メディア】

既報どおり、ドナルド・トランプ大統領は、ロバート・マラー特別検察官による議会証言に伴う疑念否定に躍起になっている。そうした中、支持母体であるはずの保守系学生団体の集会にゲスト・スピーカーとして登壇したところ、その背景に偽の大統領紋章(ご丁寧にも、ロシア国章酷似のものに、ゴルフバッグを入れ込んだ改ざん紋章)を映し出されてしまった。そして今度は、大手芸能メディアが、選挙における激戦区の州に集中して、反トランプ・キャンペーンのコンサートを開催すると発表したことから、同大統領への逆風が増々強く吹く状況となっている。

7月27日付『ブライトバート』オンラインニュース:「米ミュージシャンが2020年に激戦州で46の反トランプ・コンサート開催を宣言」

米音楽業界の重鎮が、民主党候補をホワイトハウスに送り込むための反トランプ・キャンペーンを展開すると発表した。

著名フォーク・ロックバンド“ボン・イベール”のマネージャーだったカイル・フレネット氏で、「46対46」と銘打った、選挙資金集めを兼ねた民主党キャンペーンを、選挙の激戦区となる州を中心に46度のコンサートを開催するというもの。...

全部読む


その他の最新記事
▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組