JCCテレビすべて
スペシャル Globali
2019年09月17日(火)
最新TV速報
【Globali】
 

トランプ大統領に今度は音楽業界から反トランプ・キャンペーン・コンサート開催の逆風【米メディア】

既報どおり、ドナルド・トランプ大統領は、ロバート・マラー特別検察官による議会証言に伴う疑念否定に躍起になっている。そうした中、支持母体であるはずの保守系学生団体の集会にゲスト・スピーカーとして登壇したところ、その背景に偽の大統領紋章(ご丁寧にも、ロシア国章酷似のものに、ゴルフバッグを入れ込んだ改ざん紋章)を映し出されてしまった。そして今度は、大手芸能メディアが、選挙における激戦区の州に集中して、反トランプ・キャンペーンのコンサートを開催すると発表したことから、同大統領への逆風が増々強く吹く状況となっている。

7月27日付『ブライトバート』オンラインニュース:「米ミュージシャンが2020年に激戦州で46の反トランプ・コンサート開催を宣言」

米音楽業界の重鎮が、民主党候補をホワイトハウスに送り込むための反トランプ・キャンペーンを展開すると発表した。

著名フォーク・ロックバンド“ボン・イベール”のマネージャーだったカイル・フレネット氏で、「46対46」と銘打った、選挙資金集めを兼ねた民主党キャンペーンを、選挙の激戦区となる州を中心に46度のコンサートを開催するというもの。...

全部読む

 

ドゥテルテ比大統領;米海軍が中国に攻撃を仕掛けたらフィリピン軍も参戦すると、またもトランプ大統領並みのはったり【米・フィリピンメディア】

6月28日付Globali「ドゥテルテ比大統領;南シナ海でフィリピン漁船が中国船に沈められた事件を“小さな海上事故”だとして中国側に配慮(3)」で触れたとおり、ロドリゴ・ドゥテルテ大統領は、今回の事件はあくまで“些細な海上事故”だとしたばかりか、フィリピンの排他的経済水域(EEZ)内での中国船の漁を認めるとまで言い出している。これに対して、中国の札束の威力の前に、自国民の生命はおろか領有権まで投げ出していると、国内外からの非難が止まない。この反発に業を煮やした同大統領は、米比相互防衛条約(MDT、注1後記)を盾に、米海軍第7艦隊(注2後記)が中国を攻撃すれば、フィリピン軍も参戦すると、非現実的なはったりをかましている。

7月17日付米『ブライトバート』オンラインニュース:「ドゥテルテ比大統領、米海軍に中国攻撃を示唆」

ロドリゴ・ドゥテルテ大統領は7月17日、フィリピン領有権内で傍若無人に振る舞う中国に対して、米比間で締結しているMDTを引き合いに出して、米海軍に中国を攻撃するよう求めた。

同大統領が、同国テレビ番組のインタビューに答えたもので、南沙(スプラトリー)諸島内に押し寄せている中国漁船を追い出すよう、国内外からの猛烈な圧力を受けて、その対応策として言及したものである。...

全部読む


その他の最新記事
▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  営業マン横道日記
人気ランキング
注目番組