JCCテレビすべて
スペシャル Globali
2024年05月24日(金)
最新TV速報
【Globali】
 

サウジ・イラン外交正常化:中国が中東の政治に介入、米国が懸念(2023/03/13)

中東で長年対立してきたイランとサウジアラビアが、国交を正常化させることで合意した。これを中国が仲介したことで、中東での新たな展開に米国では危機感が広がっている。

3月12日付米『ウォール・ストリート・ジャーナル』:「中東での影響力拡大で、中国が中東サミットを開催予定」:

昨年12月アラブ諸国の指導者らが中国で中国の習主席と会談した際、習氏は、前代未聞のアラブ湾岸諸国とイランとのハイレベル会合開催について言及していたという。

そして先週10日、中国はイランとサウジアラビアの国交正常化を仲介。非公開に行われた会合で参加国は、交渉や演説、文書作成を、英語ではなく、アラビア語やペルシア語、または標準中国語で行ったという。...

全部読む

 

ウクライナ大統領、ロシアによる侵攻が間もないと警告する米政権に証拠提示求める(2022/02/14)

米国がロシア軍によるウクライナ侵攻が近づいていると警告する中、ウクライナ大統領は、数日以内にロシアが侵攻する可能性があるという納得できる証拠をまだ見ていない、と反論している。

『ロイター通信』は、米国の国家安全保障問題担当大統領補佐官のジェイク・サリバンが「その日を完璧に予測することはできないが、ロシアによるウクライナへの侵攻はいつでも始まる可能性があると以前から言ってきた。オリンピックが終わる前のこの1週間も含まれる」とCNNに伝えたことを報じている。ただし、米国は、ロシアの計画や時期に関する警告の根拠となる証拠はほとんど公開していない。

インドのメディア『インディア・トゥデイ』は、ウクライナのゼレンスキー大統領は、国民に冷静さを求める発言を繰り返す中、ロシアが早ければ今週半ばにも侵攻する計画をしている可能性があるという、ここ数日の米国当局の強い警告に疑問を呈した、と報じている。...

全部読む


その他の最新記事
▲画面のトップへ
ランキング 注目パーソン
最新のTV・CM  最新CMはコチラ>>
人気ランキング