JCCテレビすべて
スペシャル Globali
2024年02月24日(土)
最新TV速報
【Globali】
 

TPP 12か国署名 批准に向け次の段階へ

4日、太平洋経済連携協定(TPP)の署名式がニュージーランド、オークランドで行われ、日本からは前TPP相甘利氏に代わり高鳥内閣府副大臣が主席。参加はオーストラリア、ブルネイ、カナダ、チリ、日本、マレーシア、メキシコ、ニュージーランド、ペルー、シンガポール、米国、ベトナムの12カ国。 世界の経済の約半分を担うこの12か国により税を撤廃し貿易障害を撤廃する自由貿易交渉に署名がされた。発行されれば世界のGDP4割弱、人口で約8億人の巨大経済圏となる。雇用創出、持続可能な経済発展をめざし相互の繁栄が共通の目標だ。発効には日米の批准が不可欠だが、米国では承認手続きが難航する恐れが指摘されている。式典会場のオークランド周辺では千人のデモ隊により交通がマヒし警察による警備体制が敷かれた。

2月4日付『ロイター』は、「TPP署名も交渉は続く」との見出しで次のように報道している。
・5年を費やした合意は重要なステップであるが、紙面(1万6千枚分)上の合意であり、発効 は先のこととのNZのジョン・キー首相は署名式で述べた。
・12か国のうち最低6か国(加盟国の85%のGDP)の批准を推進する交渉に移る。施行までには2年間の交渉が必要となる。
・経済的重要度により米国と日本の批准は必須。...
全部読む


その他の最新記事
▲画面のトップへ
ランキング 注目パーソン
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
人気ランキング