JCCテレビすべて
スペシャル Globali
2024年02月24日(土)
最新TV速報
【Globali】
 

ロシア;日米首脳会談時にウクライナ問題言及の岸田首相に、余計な口を挟むなと一蹴【米・ロシアメディア】

日米首脳会談が1月21日、オンライン形式で開催された。その中で、対中国や対北朝鮮関係での両国の連携が協議・確認されたが、ロシア軍のウクライナ国境付近集結に関し、岸田文雄首相(64歳)から、ロシアがウクライナに対して攻撃を行った場合、強い行動を取るとの発言があった。これに対してロシア側は早速、余計な口を挟むなと首相発言を一蹴した。

1月22日付米『ワシントン・イグザミナー』(2005年発刊の保守系メディア):「ロシア、ウクライナ問題に関わるなと日本に警告」

ロシア外務省は1月22日、前日の日米首脳会談に関し、岸田文雄首相から、東欧ウクライナでの紛争が起こった場合に“緊密に連携して”対応するとの発言があったと米高官が発信したことを受けて、部外者の日本は余計な口を挟まないよう警告を発した。

セルゲイ・ラブロフ外相(71歳)の事務所は文書で、もしロシアがウクライナに何らかの行動を起こした場合、日本は“強い行動”を取ると表明したことに対して、“全く無意味かつ到底受け入れられない”話で“困惑するばかり”だと発信した。...

全部読む

 

バイデン大統領に再び逆風? 副大統領時代に女性版スティーブ・ジョブズと称賛していたIT寵児が詐欺容疑で有罪判決【米メディア】

就任初年度のジョー・バイデン大統領(79歳)は、米軍のアフガニスタン撤退時の問題や新型コロナウィルス(COVID-19)感染再拡大等で支持率を下げてしまっている。そうした中、副大統領時代に女性版スティーブ・ジョブズのIT寵児として称賛していた医療ベンチャー幹部が、詐欺容疑で有罪判決を受けることとなり、再び非難の声を浴びることになりそうである。

1月3日付『ワシントン・イグザミナー』(2005年設立の保守系メディア):「バイデン大統領がかつて称賛したベンチャー企業幹部エリザベス・ホームズが詐欺容疑で有罪」

ジョー・バイデン大統領が副大統領時代の2015年に、物惜しみせずに称賛した医療ベンチャー企業セラノス(2003年設立)の創業者兼CEOエリザベス・ホームズ(当時31歳)が詐欺容疑で有罪判決を受けることになり、非難の声が上がろうとしている。...

全部読む


その他の最新記事
▲画面のトップへ
ランキング 注目パーソン
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
人気ランキング