JCCテレビすべて
スペシャル Globali
2024年06月13日(木)
最新TV速報
【Globali】
 

インド首都圏、今冬も大気汚染深刻化で健康の人にも深刻な健康被害の恐れ【欧米・インドメディア】(2022/11/04)

インドは、2023年には総人口が14億3千万人台となり、中国を抜いて世界最多となる見込みである。同国では、経済成長に合わせて大気汚染も中国を上回る程深刻化していて、昨年11月には首都圏の学校・公共施設等が1週間閉鎖される事態となっていた。そしてこの程、昨年を上回る程再び大気汚染が深刻化となり、健康な人でも深刻な健康被害を被る恐れが出てきている。

11月3日付欧米『ロイター通信』は、「デリー首都圏、“人道に対する罪”となる程大気汚染深刻化で、学校閉鎖を求める声が拡大」と題して、インド首都圏の大気汚染が今年も深刻化しており、健康な人も深刻な健康被害を被る恐れがあり、学校閉鎖等至急対策を取るべきだとの声が高まっていると報じた。

2千万人超の人口を抱えるデリー首都圏では、大気汚染が深刻化しており、11月3日の大気質指標(AQI、注後記)はほとんど全ての観測地点で“深刻”かつ“危険”レベルに達しており、学校閉鎖等緊急対応を求める声が高まっている。...

全部読む

 

インド;独自の全方位外交よろしく、訪印する英国外相、ロシア外相と立て続けに会談【米・インドメディア】(2022/04/01)

インドは、冷戦時代から「非同盟主義」を標榜し、テーマ毎に組む相手を変える独自の全方位外交を推進してきている。そして、今回のウクライナ戦争に伴う対ロシア制裁にも加わらず、西側諸国、ロシアそれぞれと等距離の関係を保つ、独自の全方位外交を貫いており、今週も、訪印する英国外相及びロシア外相と立て続けに会談を行っている。

4月1日付米『AP通信』は、「インド、ウクライナ危機の最中、英国外相及びロシア外相と立て続けに会談」と題して、インド独自の全方位外交を展開していると報じている。

インドのナレンドラ・モディ首相(71歳、2014年就任)は、ウクライナ戦争及びそれに伴う人道危機が悪化する状況にも拘らず、西側諸国及びロシアと等距離外交を貫こうとしている。

実際に、インドは今週、訪印する英国外相とロシア外相と立て続けに会談する。...

全部読む


その他の最新記事
▲画面のトップへ
ランキング 注目パーソン
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
人気ランキング