JCCテレビすべて
スペシャル Globali
2024年05月29日(水)
最新TV速報
【Globali】
 

ロシアが極超音速核弾頭ミサイル実戦配備で米ロ軍拡競争を一歩リード【米・英国メディア】(2019/12/29)

11月30日付Globali「マクロン大統領;プーチン大統領の欧州ミサイル配備一時凍結提案を傾聴に値すると評価?」で報じたとおり、ウラジーミル・プーチン大統領が今年9月、北大西洋条約機構(NATO)加盟国の首脳らに宛てて欧州へのミサイル配備凍結を提案する書簡を送っていた。しかし、この程ロシア政府が発表したのは、極超音速核弾頭ミサイルを実戦配備したと、またしても欧米を欺く行為であった。

12月28日付米『ハフィントン・ポスト』オンラインニュース(『AP通信』配信):「ロシア、音速27倍の最新型ミサイルを配備と公表」

ロシアのセルゲイ・ショイグ国防相は12月27日、ウラジーミル・プーチン大統領に対して、音速27倍の最新鋭核弾頭“アバンガルド”の実戦配備が完了した旨報告した。

これに関して同大統領は、同ミサイルが1957年の旧ソ連時代の世界初人工衛星(編注;スプートニク1号、スプートニクはロシア語で衛星の意)打ち上げに匹敵する技術革新だと自賛した。...

全部読む

 

トランプ大統領がイスラム過激派掃討作戦の忠実なパートナーのクルド人勢力を裏切ったと著名トークショー司会者も猛烈非難【米・イランメディア】(2019/10/25)

ドナルド・トランプ大統領は10月23日、シリア北部から米軍が撤収することで、トルコ軍による同地域のクルド人勢力への攻撃を恒久的に止められた、と自画自賛する演説を行った。米軍の撤収については、これまでイスラム過激派掃討作戦に忠実に貢献してきたクルド人勢力を見捨てる行為だとして、与党・共和党からも造反者が出て、10月16日の下院において同大統領の撤収決定に反対する決議案が圧倒的多数で可決されている。そしてこの程、米テレビ著名トークショー司会者も、同大統領のお粗末な決定は、同地域への影響力拡大を目論むウラジーミル・プーチン大統領を喜ばせただけだと猛批判した。

10月23日付米『ハフィントン・ポスト』オンラインニュース:「著名司会者コルベア、冷徹な事実検証を以てトランプ大統領の自画自賛演説を酷評」

著名トークショー司会者のスティーブン・コルベア氏(注1後記)は10月23日放送の「レイト・ショー」の中で、当日ドナルド・ドナルドトランプ大統領が行った演説を酷評した。

すなわち、同大統領がシリア北東部から米軍を撤収したことによって、トルコ軍に恒久的停戦をなさしめ、同地域に平和をもたらしたとする自画自賛の評価について、同地域における影響力を拡大しようとしていた、同大統領の盟友であるウラジーミル・プーチン大統領を喜ばせただけだと一蹴した。...

全部読む


その他の最新記事
▲画面のトップへ
ランキング 注目パーソン
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
人気ランキング