JCCテレビすべて
スペシャル Globali
2024年06月16日(日)
最新TV速報
【Globali】
 

新型コロナウィルス蔓延は政治犯にとっては朗報? イランとフランスで各々拘束者を交換・釈放【米・イランメデイア】(2020/03/21)

新型コロナウィルス感染の世界的流行は更に勢いを増し、3月21日現在、世界166ヵ国、感染者27万5,434人、死者1万1,399人まで膨れ上がっている。そうした中、感染者数が世界5位のイラン(1万9,644人、死者1,433人)と同7位のフランス(1万2,632人、死者450万人)両国が、各々の政治犯を交換・釈放した。なお、イランでは、収容所内の感染拡大予防措置として、その他の一般囚人9万5千人を一時的に釈放している。

3月20日付米『AP通信』:「イラン、囚人交換合意に伴い、拘束中のフランス人研究者を釈放」

イラン国営メディアは3月20日、イラン政府が、フランスとの囚人交換合意を受けて、8ヵ月余り前に国家機密保持法違反で逮捕・拘束していたフランス人研究者を釈放したと報じた。

釈放されたのはローランド・マーシャルで、テヘランのフランス大使館側に引き渡された。

その数時間前、フランス政府が、米国による対イラン制裁に違反した罪で1年余り前に逮捕していたイラン人ジャラル・ルホラフネジャッドを釈放している。...

全部読む

 

トランプ大統領がイスラム過激派掃討作戦の忠実なパートナーのクルド人勢力を裏切ったと著名トークショー司会者も猛烈非難【米・イランメディア】(2019/10/25)

ドナルド・トランプ大統領は10月23日、シリア北部から米軍が撤収することで、トルコ軍による同地域のクルド人勢力への攻撃を恒久的に止められた、と自画自賛する演説を行った。米軍の撤収については、これまでイスラム過激派掃討作戦に忠実に貢献してきたクルド人勢力を見捨てる行為だとして、与党・共和党からも造反者が出て、10月16日の下院において同大統領の撤収決定に反対する決議案が圧倒的多数で可決されている。そしてこの程、米テレビ著名トークショー司会者も、同大統領のお粗末な決定は、同地域への影響力拡大を目論むウラジーミル・プーチン大統領を喜ばせただけだと猛批判した。

10月23日付米『ハフィントン・ポスト』オンラインニュース:「著名司会者コルベア、冷徹な事実検証を以てトランプ大統領の自画自賛演説を酷評」

著名トークショー司会者のスティーブン・コルベア氏(注1後記)は10月23日放送の「レイト・ショー」の中で、当日ドナルド・ドナルドトランプ大統領が行った演説を酷評した。

すなわち、同大統領がシリア北東部から米軍を撤収したことによって、トルコ軍に恒久的停戦をなさしめ、同地域に平和をもたらしたとする自画自賛の評価について、同地域における影響力を拡大しようとしていた、同大統領の盟友であるウラジーミル・プーチン大統領を喜ばせただけだと一蹴した。...

全部読む


その他の最新記事
▲画面のトップへ
ランキング 注目パーソン
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
人気ランキング