JCCテレビすべて
スペシャル Globali
2024年07月24日(水)
最新TV速報
【Globali】
 

40年間行方不明のインド人男性がユーチューブ映像により家族と再会(2018/04/20)

インドで40年間行方不明だった男性が19日、家族と再会することとなった。男性が人気映画の歌を歌う動画が、ユーチューブ上で拡散したことがそのきっかけだった。

現在66歳のガンビール・シンさんは、北東部マニプール州の州都インパールの出身で、26歳だった1978年、自宅を出た後に行方がわからなくなった。その後家族との連絡は完全に途絶え、何の音沙汰もなかったという。

そして故郷から3,300キロ離れたムンバイの路上で、ボリウッド映画の劇中歌を歌う白いものが混ざった髭を生やした男性を撮影した動画が、昨年10月にユーチューブに投稿された。ボリウッドとは、ムンバイのインド映画産業の総称で、ムンバイの旧名のボンベイと米国のハリウッドを合わせたものである。...

全部読む

 

中国、札束攻勢でも最良の友人は少なく、敵や友人を装う敵に囲まれる?【インドメディア】(2017/08/22)

米国は、世界経済の牽引者だけでなく米国型モラルを押し付けようとする、上から目線の対応を取ったとして、特にイスラム過激派や北朝鮮の独裁者から忌み嫌われている。その米国と覇権争いをしている中国は、札束攻勢で、また、ときには武力による威圧で、中国支持者を増やそうとしている。しかし、インドメディアの評価では、最良の友人はパキスタンくらいで、他の周辺国は軒並み敵対国だったり、中には友人を装ってはいるが裏では中国を敵視する国もいるという。8月19日付Globali「中印間の衝突、国境付近の睨み合いだけでなくメディアでも中傷合戦」で触れたとおり、インドメディアにとっては、中国が現在最も忌み嫌う相手となっている模様である。

8月21日付『タイムズ・オブ・インディア』紙:「中国の隣人:友好国もあれば敵国、ないしは友好国を装う敵国も」
  中国の周辺の国々は、かつては中国の政策に共感できず抵抗していた。しかし、経済成長を遂げて大国の仲間入りをした中国が、周辺国への経済支援を強めていくに連れて、その抵抗は弱まっている。ただ、国境紛争や領土問題を通じて、日本や台湾との連携で、インド・モンゴル・ベトナムの反中国活動が高まっていることも事実であろう。...
全部読む


その他の最新記事
▲画面のトップへ
ランキング 注目パーソン
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
人気ランキング