JCCテレビすべて
スペシャル Globali
2024年02月24日(土)
最新TV速報
【Globali】
 

中国、札束攻勢でも最良の友人は少なく、敵や友人を装う敵に囲まれる?【インドメディア】

米国は、世界経済の牽引者だけでなく米国型モラルを押し付けようとする、上から目線の対応を取ったとして、特にイスラム過激派や北朝鮮の独裁者から忌み嫌われている。その米国と覇権争いをしている中国は、札束攻勢で、また、ときには武力による威圧で、中国支持者を増やそうとしている。しかし、インドメディアの評価では、最良の友人はパキスタンくらいで、他の周辺国は軒並み敵対国だったり、中には友人を装ってはいるが裏では中国を敵視する国もいるという。8月19日付Globali「中印間の衝突、国境付近の睨み合いだけでなくメディアでも中傷合戦」で触れたとおり、インドメディアにとっては、中国が現在最も忌み嫌う相手となっている模様である。

8月21日付『タイムズ・オブ・インディア』紙:「中国の隣人:友好国もあれば敵国、ないしは友好国を装う敵国も」
  中国の周辺の国々は、かつては中国の政策に共感できず抵抗していた。しかし、経済成長を遂げて大国の仲間入りをした中国が、周辺国への経済支援を強めていくに連れて、その抵抗は弱まっている。ただ、国境紛争や領土問題を通じて、日本や台湾との連携で、インド・モンゴル・ベトナムの反中国活動が高まっていることも事実であろう。...
全部読む

 

インドの裁判所、家にトイレを作らない夫との離婚請求を認める

インド北西部のラジャスタン州の裁判所は18日、家にトイレを作らない夫に対する20代の妻の離婚請求を認める判決を出した。インドの法律では、家庭内暴力あるいは残酷性が認められる場合、不当な金銭の要求があった場合等の限定された状況でしか離婚は認められないが、屋外で用を足すことを強いられる状況は、拷問の一形態であると裁判所は判断した。地元メディアの他、AFP通信、BBC通信等が報じている。

この女性は5年間の結婚生活は残酷で耐えがたいものであったとして、2015年に離婚訴訟を提起した。本訴訟を担当したラジェンドラ・クマール・シャルマ判事は、屋外で用を足すために暗くなるまで待っている女性たちは、身体的苦痛に耐えているという判断を示した。女性の弁護士がAFP通信に対し語ったところによると、裁判官は野外での排泄行為は恥ずかしい行為であるばかりでなく、安全な環境を認めない拷問の一形態であると判示し、離婚の請求を認めたという。...
全部読む


その他の最新記事
▲画面のトップへ
ランキング 注目パーソン
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
人気ランキング