JCCテレビすべて
特集 映画情報
2024年03月04日(月)
最新TV速報
【映画情報】
英国・アニメ映画賞に宮崎駿監督の「君たちはどう生きるか」(2月19日)
第77回英国アカデミー賞の授賞式が英国のロンドンで行われ、アニメ映画賞に宮崎駿監督の「君たちはどう生きるか」が選ばれた。

日本の作品がアニメ映画賞を受賞するのは初めて。

日本に投下された原爆の開発を指揮した学者を題材にした「オッペンハイマー」が作品賞や監督賞など合わせて最多の7部門で受賞した。


アカデミー賞候補・日本関連の3作品がノミネート(1月24日)
米国映画界で最高の栄誉とされるアカデミー賞の各賞の候補が発表され、日本に関連する3つの作品がノミネートされた。

このうち長編アニメーション賞に宮崎駿監督の「君たちはどう生きるか」。視覚効果賞に山崎貴監督の「ゴジラ-1.0」。そして国際長編映画賞にドイツの世界的な映画監督ヴィムヴェンダース監督が東京・渋谷の公共トイレを舞台に撮影した映画「PERFECT DAYS」がそれぞれノミネートされた。


「第17回アジア・フィルム・アワード」ノミネーション発表 黒沢清監督、日本人初の審査委員長に就任(1月12日)


2024年3月10日(日)に香港にて開催される、アジア全域版アカデミー賞「第17回アジア・フィルム・アワード」(AFA)の各ノミネーションが、本日発表されました。...
全部読む


「君たちはどう生きるか」ゴールデングローブ賞アニメ映画賞(1月8日)
米国でアカデミー賞の前哨戦とされるゴールデングローブ賞の各賞の発表が行われ、アニメ映画賞に宮崎駿監督の「君たちはどう生きるか」が選ばれた。日本の作品がアニメ映画賞を受賞するのは初めて。

君たちはどう生きるかは、宮崎監督がおよそ7年の製作期間をかけて作り上げた作品で、太平洋戦争中に母親を失った少年が、不思議な世界に迷い込む、宮崎監督のオリジナルストーリー。


文化庁 令和五年度日本映画の海外発信事業 「ベルリン国際映画祭 若手日本人監督海外プロモーション」派遣監督3名を決定(12月26日)
文化庁 令和五年度日本映画の海外発信事業「ベルリン国際映画祭 若手日本人監督海外プロモーション」において、ベルリン国際映画祭及び併設見本市へ派遣する映画監督3名が決定しました。

本事業は、この数年国内外においてめざましい活躍をみせる若手日本人映画監督を、世界三大映画祭のひとつであるベルリン国際映画祭および併設見本市「ヨーロピアン・フィルム・マーケット」へ派遣し、講義・ワークショップへの参加やスピードデーティングの実施等を通し、監督の国際的な知名度の向上、業界関係者とのネットワーク構築等を図るプログラムです。...
全部読む


過去の記事
1 2 3 .... 10 20 .... 23

「映画情報」内の検索
▲画面のトップへ
ランキング 注目パーソン
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
人気ランキング