JCCテレビすべて
特集 スポーツの神様
2017年04月27日(木)
最新TV速報
     
【スポーツの神様】
“栄光の架け橋”から12年・再び頂点へ…(5月6日)
2日間にわたって行われた体操の第55回NHK杯。男女のリオデジャネイロ五輪代表選考会を兼ねた戦いが代々木体育館で繰り広げられた。
女子は今大会の上位3名。男子は世界選手権6連覇で、すでに代表を決めている内村航平を除く最上位者1名がリオへの切符を手にする。
4日の女子の競技では寺本明日香が優勝。2位の村上茉愛、3位・杉原愛子とともに代表を決めた。一昨年の世界選手権では平均台で4位入賞を果たしている寺本。...
全部読む

平和と連帯への祈り…聖火リレー、ブラジルへ(5月5日)
南米初の開催となるリオデジャネイロオリンピック。その聖火は先月21日、古代五輪が開かれたギリシャ中部のオリンピア遺跡で採火された。その後、聖火はアテネでリオの大会組織委員会に引き渡され、開会式まで100日を切った今月3日に首都ブラジリアへ到着。ブラジルの自然を表した波の文様が描かれたトーチに移され、ブラジル国内での聖火リレーが始まった。ところが、華々しく始まったリレーは市民の集団に取り囲まれて一時ストップする事態に。...
全部読む

プレミア級の“ジャイアントキリング”(大番狂わせ)(5月4日)
世界最高峰のサッカーリーグであるイングランド・プレミアリーグ。マンU、シティ、アーセナル、チェルシーなど超名門クラブが居並ぶこのリーグで、これまで優勝を果たしたチームは僅か5つしか存在しない。ところが、今季降格の危機にあった弱小チームがまさに映画のような「史上最大の大番狂わせ」を実現させた。日本代表の岡崎慎司が所属するレスターが、リーグ初優勝を決めたのだ。先季は20チーム中14位と降格圏スレスレだったレスター。...
全部読む

“二刀流“開幕から38日目の快「投」乱麻(5月3日)
「長い間待たせましたけど、これからは連勝したいなと思いますので、応援よろしくお願いします」21歳の若武者は今季初めて、投手としてのお立ち台に立った。
北海道日本ハムファイターズの大谷翔平が、6度目の先発となる1日のマリーンズ戦で今季初勝利を上げた。開幕戦で昨年最多勝を分け合ったマリーンズ涌井秀章との対決に敗れて以降、勝ち星に恵まれなかった大谷。最多勝のみならず、最優秀防御率、最高勝率の3冠に輝いた昨シーズンは、7割5分の勝率を誇ったが、一体どこで歯車が狂ってしまったのだろうか?この日のマリーンズ戦でも、序盤に5点の大量援護をもらいながら2回裏、好調マリーンズ打線に捕まり今季ワーストの4失点を喫した。...
全部読む

大記録達成も変わらぬ日常・鉄人のマイルストーン(5月1日)
「特別な感慨はない。随分と時間がかかってしまったという印象です」イチローは普段と変わりなく、冷静に自らの記録を振り返った
29日のマーリンズvsブルワーズ戦。1番・ライトで先発出場したイチローは、初回にライト前ヒットで出塁すると、今シーズン2つ目の盗塁を決め、大リーグ通算500盗塁数を達成。現役選手で最多、39人目の大記録達成である。マーリンズの公式twitterは「イチローは500盗塁、2900安打を達成したわずか8人の選手となった」とその業績を賞賛。...
全部読む

▲画面のトップへ