JCCテレビすべて
スペシャル Globali
2017年04月26日(水)
最新TV速報
     
【Globali】

米・フランス・韓国・中国メディア;米国務長官、東アジアを初歴訪(2)-対北朝鮮強硬化示唆

3月15日付Globali「米国務長官、東アジアを初歴訪」の中で、“レックス・ティラーソン国務長官は就任前から、ロシア寄りだとの批判が高かったが、就任後にはロシアに対しても毅然とした対応をしており、むしろ、ドナルド・トランプ大統領の行き過ぎた中国批判を諌めるべく、「一つの中国」原則の尊重などを進言している”と報じた。そして、日本の岸田文雄外相との会談後の記者会見で、これまでの北朝鮮政策は失敗で、軍事手段を含めた、より強硬な対応が必要との考えを示しており、北朝鮮対話政策を強く主張する中国首脳との会談の行方が注目される。

3月17日付米『Foxニュース』『AP通信』配信):「ティラーソン国務長官、南北朝鮮の非武装地帯で北朝鮮を一瞥」
「●レックス・ティラーソン国務長官は3月17日、ドナルド・トランプ政権閣僚として初めて、南北朝鮮国境付近の非武装地帯(DMZ)から僅か400メーター(438ヤード)にある米軍基地キャンプ・ボニファスを訪問し、駐留米兵を慰問。  
●その後同長官は、DMZ内にある板門店(パンムンジョン)を訪れ、北朝鮮方面を一瞥。...
全部読む

その他の最新記事
▲画面のトップへ