JCCテレビすべて
スペシャル Globali
2019年08月19日(月)
最新TV速報
【Globali】
 

トランプ大統領;支持率上昇のためには形振り構わず、今度は“トランプ支持の帽子”を被って暴漢に襲われた被害者に激励の手紙【米メディア】

ドナルド・トランプ大統領は、来年秋の再選に向けて形振り構わず支持獲得に動き回っている。今週半ばには、人種差別が発端となって発生した銃乱射事件の現場であるオハイオ州とテキサス州を訪問して、自らの過去の発言を棚に上げて、“人種差別反対”とアピールした。そして今度は、“トランプ支持の帽子”を被っていて暴漢に襲われた支持者に対して、同大統領サイン入りの帽子及び激励の手紙を送って労っている。

8月8日付『CBSニュース』:「トランプ大統領、ニューヨーク市で“トランプ支持の帽子”を被っていて暴漢に襲われた支持者にサイン入り帽子と激励の手紙を送付」

ジャハンギア・トゥラン氏(42歳)は7月30日、ニューヨーク市のチャイナタウンを歩いていた際、15~18人の暴漢集団に襲われ、頬骨骨折と目元が血だらけとなる被害に遭った。

同氏が、“アメリカを再び偉大に(Make America Great Again、トランプ大統領のモットー)”と書いた帽子を被っていたためとみられ、暴漢らは「反トランプ」と叫んで彼を襲ったという。...

全部読む

 

米ウォルマート、乱射事件相次ぐも銃販売を継続へ

米小売り大手ウォルマートは5日、テキサス州とオハイオ州で週末に2件の銃乱射事件が相次いで発生し、合計31人が死亡したが、銃や弾薬などを販売する方針を変えないと表明した。

『AFP通信』『ロイター通信』『CBSニュース』などによれば、ウォルマートは事件後に遺憾の意を表明したものの、銃規制強化を求める活動団体や同社の顧客から、銃などの販売を完全にやめるよう求める声が上がっており、ソーシャルメディア上の書き込みも増えている。銃規制を訴える団体「ガンズ・ダウン・アメリカ」は、ウォルマートが全米ライフル協会(NRA)から献金を受ける議員への寄付行為などをしないよう要求した。...
全部読む


その他の最新記事
▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組