JCCテレビすべて
スペシャル Globali
2024年02月22日(木)
最新TV速報
【Globali】
 

クリスマス目前のテロ事件なのか

ドイツの首都ベルリンのクリスマスマーケットに、ポーランドナンバーの大型トラックが突っ込み、クリスマスの準備に勤しむ市民12人が死亡、48人が負傷した。テロの犯行声明はないが、米国はドイツの事件がテロとの見方をしている。逮捕された容疑者はパキスタンかアフガニスタン出身の難民だとの情報もあり、難民だと断定されれば、ドイツ国内で難民政策への更なる反発が予測される。犯行に使われたトラックはポーランドの運送会社のもので、経営者の親戚が当日資材の運搬に使用しており、盗難された可能性があるという。時を同じくして、欧州の2か所でも容疑者未逮捕の事件があり、トルコでは、ロシア大使がアラビア語を叫んだ男に射殺され、スイス・チューリッヒでは、イスラムセンターで黒ずくめの格好をした何者かに3人が射殺されるなど、テロとの関連が捜査されている。これらの事件を受けて、米国のドナルド・トランプ次期大統領は、クリスマス市への襲撃はキリスト教の象徴への攻撃だ等とし、「世界は変わらなければならない」とテロリスト根絶を新たに誓っている。

12月19日付ドイツ『ローカル』は「ベルリンのクリスマス市にトラックが突っ込み9人死亡、テロか」との見出しで次のように報道している。
月曜夜、ベルリンのクリスマスマーケットで賑わう人ごみに大型トラックが突き進む。これまで9名死亡が確認され、50人以上負傷。警察はテロ行為か断定していないが、運転手とみられる男を確保。搭乗者一人はその場で死亡が確認された。ベルリンは市民に外出を控えるよう警告。...
全部読む

 

米国選挙にロシアが介入?

今年、前回の米国大統領選挙へロシアの介入があったと結論付けたとする米国中央情報局(CIA)の調査結果が報道され、共和党ドナルド・トランプ氏当選にもロシアの介入があったとも囁かれ米国では物議を醸している。ロシア強硬派の民主党クリントン氏より、親ロ派のトランプ氏が勝利するよう、ロシアがサイバー攻撃を仕掛けたという。また、米国の選挙システム及びは米国政府への信頼を失墜される目的でロシアが仕組んだものだとも指摘される一方、共和党のみに加担する形で、ロシア政府とのパイプ役がクリントン氏ら複数人の膨大なメールを内部告発サイト「ウィキリークス」へ提供、この暴露メールは民主党及びクリントン氏に大打撃を与えたが共和党には無害だった。これがロシアの主な狙いだったという。
この報道に対し、トランプ氏の政権移行チームは、「大敗した民主党の言い訳に過ぎない。」としている。また、次期政権については、ロシアのプーチン大統領と個人的つながりがあるといわれる、エクソンモービルのレックス・ティラーソンCEOを次期国務長官に指名するとの憶測に議員からも反発が出ている。ロシア介入疑惑に関しては共和党からも批判が出ており、超党派議員らによる再調査を求める声明も出されており、今後も調査は続くものと見られる。

12月10日付『ロイター通信』は「トランプ大統領選勝利にロシアが介入、CIA」との見出しで次のように報道している。
匿名の米国高官によると、CIAの調査が、今年の大統領選挙へのロシアの介入があったと結論づけ、米国の選挙システムへの信頼が揺らいでいるという。選挙期間中、ロシア政府がトランプ氏が勝利するよう支援をしていたというもの。
金曜の「ワシントンポスト」紙はCIAはロシア政府とのパイプ役で、民主党候補だったクリントン氏ら複数人のハッキングされた膨大なメールをウィキリークスへ提供した人物を特定したと報道。...
全部読む


その他の最新記事
▲画面のトップへ
ランキング 注目パーソン
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
人気ランキング