JCCテレビすべて
スペシャル Globali
2021年06月14日(月)
最新TV速報
【Globali】
 

金正恩委員長の兄、金正哲氏は後継者になれる?【米メディア】

安倍晋三首相の突然の辞任発表で、誰が後継者になるのか喧しい。北朝鮮においても、専制君主の金正恩(キム・ジョンウン、36歳)委員長の容体急変の噂が飛び交った際、誰が後継者になるのか注目を集めた。目下のところ、実妹である金与正(キム・ヨジョン、32歳)氏の下馬評が高いが、同委員長にはもう一人、実兄の金正哲(キム・ジョンチョル、38歳)がいる。ただ、性格がひ弱な上、政治よりポップ・ミュージックの方に興味があるようで、ほとんど可能性はないとみられている。

8月28日付『ニューヨーク・ポスト』紙:「金正恩委員長実兄の金正哲氏とはどんな人物で、同委員長の後継者になり得る?」

金正恩委員長には、金正哲氏という捉えどころのない実兄がいるが、ミュージシャンでかつエリック・クラプトン氏(75歳、英国のロック・ミュージシャンでギターの名手)の熱烈なファンだという。

かつて、金正恩委員長が危篤状態になったとの噂が飛び交った際、既に朝鮮労働党で重職に就いていた実妹の金与正氏に加えて、金正哲氏の名前も挙がった。...

全部読む

 

安倍政権;空母及び最多ステルス戦闘機保有の次はフィリピン向けに防衛装備品(武器)輸出促進?【米メディア】

12月19日付Globali「安倍政権採択の中期防衛力整備計画;欧米メディアは“平和主義国”による空母保持及びステルス戦闘機最多購入に注目」で触れたとおり、安倍政権が閣議決定した中期防衛力整備計画(中期防)では、27兆円の防衛予算が組まれ、護衛艦の空母化や最新鋭ステルス戦闘機の追加購入等が含まれている。そして今度は、4年半余り前に同じく閣議決定した「防衛装備移転三原則」(注後記)に基づき、フィリピン向けに監視用レーダーの売り渡し交渉が進められていることが判明した。

12月19日付『ザ・ディプロマット』オンラインニュース:「日本製最新鋭レーダーのフィリピン向け商談が進展?」

  フィリピンのデルフィン・ローレンザーナ防衛相は12月13日、同国の周辺海域監視能力強化のため、日本製の最新鋭監視レーダーを買い付ける交渉が進められていると明かした。

  2016年にロドリゴ・ドゥテルテ政権発足以降、脱米国・親中政策が進められ、日比関係の行方が注目されたが、日本政府の意向に沿った南シナ海をめぐる防衛強化という観点から、ここ数年特に目立った進展がみられる。...

全部読む

その他の最新記事
▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組