JCCテレビすべて
スペシャル Globali
2024年04月16日(火)
最新TV速報
【Globali】
 

シリア紛争をめぐる攻防:ロシアの国連決議案拒否と孤立(2016/10/12)

プーチン大統領孤立
ロシアは国連安全保障理事会でまたもや拒否権発動。シリアアレッポへの爆撃の即時停止を求める決議案を拒否して採択を阻止する。シリアでの停戦を目指すフランスが飛行禁止区域設定を含む停戦決議案を提案したが、アサド政権を支援するロシアは猛反発し拒否権発動に訴える。フランスメディアは次の通り報じる。

『フィガロ紙』は「シリア紛争裁定におけるロシアと欧米の亀裂を今一度確認することになった」と現状を報じる。ロシアが国連安保理でシリア紛争関連の採択を拒否するのはこれで5度目となる。ロシアは対抗案を提出したが、壊滅的な犠牲を出し続けるアレッポへの爆撃停止を含まない。オランド仏大統領は「継続的な人権侵害の咎」と非難して戦争犯罪として糾弾すると示唆する。

孤立するロシアと戦争犯罪調査の圧力
拒否権を盾にするロシアによって無力化しがちな国連だが、「今回ロシアは孤立を深める」と見るのは『ルモンド紙』だ。...
全部読む

 

仏メディアが見る英国離脱:ハード・ブレグジット(2016/10/05)

英国の欧州連合(以下、EU)離脱が確実となった国民投票以来、EUの単一市場と完全に決別する「ハード・ブレグジット(完全強硬な離脱/hard Brexit)」か、「英国とEU相互の譲歩で何らかの繋がりを残す「ソフトブレグジット(穏健な離脱/soft Brexit)」か、様々な議論や憶測を呼んだ。欧州理事会トゥスク理事長のように「離脱協議開始を明確にした」と歓迎する声もあるが、ポンドも急落が示す通り、フランスメディアは、英国離脱が「ハード・ブレグジット」になると断定した。次の通り報じる。

『ルモンド紙』によると、メイ首相は「交渉は極めて複雑になる」が、「残り27か国のEU加盟国と円滑な共同準備作業」と「ソフトな移行」を望むが、2017年3月までにリスボン条約第50条(*1)発動に言及した。「メイ首相には交渉の余地が殆どないと欧州は知っている。移民制限の場合、英国は欧州市場へ参入できない」上に、「交渉に強いと知られる英国相手に、欧州は多くを失う」と、「ルモンド紙」はかなりの「ハード・ブレグジット」を予測する。...
全部読む


その他の最新記事
▲画面のトップへ
ランキング 注目パーソン
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
人気ランキング