JCCテレビすべて
スペシャル Globali
2021年06月16日(水)
最新TV速報
【Globali】
 

フランス軍艦;ベトナムに寄港して南シナ海における航行の自由原則をアピール【米・英国メディア】

3月10日付GLOBALi「四ヵ国戦略対話(クワッド会議);バイデン新大統領を迎えての初サミットを今週開催予定」の中で報じたとおり、フランスは4月初め、クワッド会議メンバー(日・米・豪・印)がインド東部ベンガル湾で実施する合同海上演習に参加して、同海域における自由航行の原則を国際社会に喧伝するのに一役買う。そうした中、この演習に先立って、フランス軍艦がベトナムに寄港して、南シナ海における自由航行についてもアピールし、中国と対峙するベトナムを支援する姿勢を示している。

3月13日付米『ユーラシア・レビュー』オンラインニュース:「ベトナムに寄港したフランス軍艦、南シナ海における域外国の存在をアピール」

フランス海軍のフリゲート艦“プレリアル”(1992年就役)が今週、ベトナム南東部のカムラン港に寄港している。

これは、南シナ海における勢力拡大のため、一方的な活動を展開している中国を、改めて牽制するための行動である。

今年2月、フランス国防省は攻撃型原子力潜水艦及び随行艦に南シナ海における監視航行を実行させたと発表した。...

全部読む

 

中国探査船;バイデン新政権の対中強硬政策具体化前に着々と南シナ海で海底資源探査継続【米メディア】

2月17日付GLOBALi「バイデン新政権;東アジアに対して軍国主義的に対応」で報じたとおり、ジョー・バイデン大統領(78歳)は、アジア政策においてはもっぱら、中国の軍事力及び経済力の台頭を阻止することに注力すると明言した。しかし、したたかな中国は、新政権が対中強硬政策を具体化する前に、広い南シナ海に米軍艦が進出してこようとお構いなく、自身が主張する同海域における海底資源探査等を着々と継続推進している。

2月18日付『ユーラシア・レビュー』オンラインニュース:「中国探査船、ベトナムが領有権を主張する海域でも構わず探査活動等を継続」

中国国営メディア報道及び船舶追跡データによると、中国政府所有の探査船が、ベトナムが領有権を主張する海域において、探査活動を実施していたことが判明した。

探査船“探策(タンスオ)2号”で、2月4日に海南島南端の三亜港(サンヤー)を出航して後、2月9日までの間に、西沙諸島(パラセル)周辺海域内において、ベトナム・ダナンから140海里(約260キロメートル)沖で生体資料の採取や深海潜水探査艇の試験を行っていたという。...

全部読む


その他の最新記事
▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組