JCCテレビすべて
スペシャル Globali
2021年06月18日(金)
最新TV速報
【Globali】
 

トランプ大統領;現住所地のフロリダ州リゾートには市条例で失職後の長期滞在不許可、ではこれも訴訟で覆す?【米メディア】

ドナルド・トランプ大統領(74歳)は、数年前にニューヨークのトランプタワーからフロリダ州の自己所有のリゾート、マー・ア・ラゴクラブに住所地を変更し、共和党予備選でも大統領選でも同地で投票した。ただ、同クラブについては、同大統領が実業家時代に買収した際、所在地のパームビーチ市から、トランプ氏含めて同クラブメンバーの長期滞在(連続7日、一年通算21日以上)を認めないとする条件が付けられた。しかし、大統領時代に、安倍晋三首相(66歳)等の外国要人の歓待初め、自身の休暇での滞在と、頻繁に同クラブを訪れて長期滞在していたが、同市としては特例として認めていた。従って、大統領職を去る以上、元の条例に基づき、トランプ氏ファミリーの長期滞在は認めない可能性が高い。果たして、トランプ氏は、来年1月の大統領職失職以降、住所地をどこに置くのであろうか。

12月3日付『ヤフー・ニュース』:「トランプ大統領、失職後の住所地は?」

来年1月20日、ジョー・バイデン氏(78歳)が大統領に就任することが濃厚で、ドナルド・トランプ氏はホワイトハウスを去らなければならない。

トランプ氏は数年前に、ニューヨークのトランプタワーからパームビーチ(フロリダ州)の別荘マー・ア・ラゴクラブに住所地を変更していることから、そこに居を構えるのではないかと言われている。...

全部読む

 

中国とインド;武力衝突発生のヒマラヤ山脈国境紛争地域にそれぞれが最新鋭戦闘機を配備【米・香港メディア】

7月18日付GLOBALi「インド;中国包囲網のため、日米に加えて豪州も共同海上演習参加への招待の意向」で触れたとおり、6月中旬に発生したヒマラヤ山脈における中印両軍の国境衝突で、45年振りにインド軍側に犠牲者が出たことから、インドとしても、中国対抗のための連携強化が必要と考えている。そうした中、国境衝突が発生した地域に、中・印両軍がそれぞれの最新鋭戦闘機を配備して、お互いに一歩も引かない状況となっている。

8月20日付米『ブライトバート』オンラインニュース:「中国とインド、お互いに最新鋭戦闘機をヒマラヤ山脈の国境紛争地域に配備」

『フォーブス』誌は8月17日、衛星写真及びインド地方紙の報道より、中国軍の最新鋭ステルス戦闘機J-20(殲撃チエンジー20)2機が中国西端新疆ウィグル自治区の和田(ホータン)空軍基地に配備された模様だと報じた。

同基地は、インドのヒマラヤ山脈西部のラダック(カシミール州)から僅か200マイル(約320キロメートル)しか離れていない。...

全部読む


その他の最新記事
▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組