JCCテレビすべて
スペシャル Globali
2024年04月19日(金)
最新TV速報
【Globali】
 

海外からみた日本・・・No.5(2018/10/23)

<裁判官>

米連邦最高裁判事候補のブレット・カバノー連邦控訴審判事(53歳)の承認について、三十有余年前の同候補の高校時代の素行まで問題視されて、米国のみならず国際社会にも大きく注目された。

10月初め、連邦捜査局(FBI)の捜査結果も踏まえて、結局上院議会で承認され、同判事は目出度く最高裁判事に就任することとなった。

米国ではこのように、大統領が推薦した最高裁判事候補者を議会が承認するという手続きがとられ、国民の関心も非常に高い。...

全部読む

 

国連 核兵器禁止条約を採択(2017/07/10)

国連は7日、核兵器禁止条約を賛成多数で採択した。第2次世界大戦後、核兵器を違法とする条約が国連で採択されたのは初めてである。条約は9月20日から各国の署名が始まり、50カ国の批准を得てから90日後に発効する。条約の交渉会議には129カ国が参加し、122カ国が賛成した。但し、核保有国や、米国の「核の傘」に入っている日本などの同盟国が参加しておらず、今後どのように実際の非核化や軍縮、不拡散等の行動へと結び付けていくかが大きな課題となる。

条約は前文と20条の条文からなり、核兵器の開発、実験、生産や実際の配備、使用といった行為だけでなく、核の抑止力そのものである、核兵器をちらつかせて使用すると「威嚇」することも違法としており、核を全面的に禁止する。条約の目的は、核兵器をすぐに廃棄するのではなく、化学兵器や地雷と同様に「違法」化して非難の対象とすることにある。前文には「被爆者(ヒバクシャ)の受け入れ難い苦しみと損害に留意する。」「被爆者(ヒバクシャ)による目標達成への努力を認識」と明記されており、広島・長崎の被爆者の強い訴えが盛り込まれた。...
全部読む


その他の最新記事
▲画面のトップへ
ランキング 注目パーソン
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
人気ランキング