JCCテレビすべて
スペシャル Globali
2024年02月28日(水)
最新TV速報
【Globali】
 

ウクライナの病院で医療用酸素不足危機

ロシアの軍事侵攻に抗戦するウクライナでは、輸送網が遮断されたことにより、病院で医療用酸素不足危機がおきている。新型コロナ感染の拡大と戦争負傷者の増加で、医療体制も危機的状況となっている。

2月27日付米『CNBCニュース』:「WHO: 戦火のウクライナで24時間以内に医療用酸素不足のおそれ」:

世界保健機関(WHO)によると、今後24時間以内にウクライナの病院で、医療用酸素不足に陥る危険があるという。ウクライナの首都キエフを含む各地で起きたロシアのミサイル攻撃により、工場から病院へトラックによる酸素供給ができない状態となっている。

WHOのテドロス・アダノム事務局長とハンス・クルーゲ欧州局長は今月27日の共同声明で、「ウクライナ国内の酸素供給状況が非常に危険な状態になりつつある。...

全部読む

 

アメリカ、コロナ感染懸念もサンクスギビングで人々は大移動

アメリカでは、新型コロナウィルスの感染者急増する中、サンクスギビング(感謝祭)ホリデーで多く人が飛行機や高速道路を使い移動した。専門家や自治体はステイホームや自粛を呼びかけていた。ある統計では、空港利用者は昨年同時期から6割減ったが、それでもコロナ禍が始まった今年3月以来、最も混雑したという。

11月25日付米国『U.S.ニュース&レポート』(AP通信引用)は「警告にもかかわらず、米国民はサンクスギビングで大移動のリスク」との見出しで以下のように報道している。

サンクスギビングの休暇を迎え、コロナウィルス感染の危険の中、ステイホームや自宅内での休暇の集まりの人数制限を呼びかける専門家の警告をよそに、数百万人の米国人が飛行機や高速道路を使い移動をしている。

多くの人は、死者や入院者数、感染者の急増に伴い、休暇予定を変更しており、ここ数日、飛行機で移動する人の数は昨年の同時期と比べ劇的に減少したのだが、中には8ヶ月以上のソーシャル・ディスタンスに疲れ、休暇に行くことを決めた人々もいる。...

全部読む

その他の最新記事
▲画面のトップへ
ランキング 注目パーソン
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
人気ランキング