JCCテレビすべて
スペシャル Globali
2024年04月22日(月)
最新TV速報
【Globali】
 

トランプ大統領;2020年G-7サミットを自己保有のフロリダ州ゴルフリゾートで開くとして再び物議【米・英国メディア】(2019/08/27)

ドナルド・トランプ大統領は就任以来、しばしば自己保有のフロリダ州の別荘に安倍晋三首相含めて、海外要人を招待して会談を開いている。公務とは言え、かかった費用の大半が間接的に大統領個人に還流されているとして、野党・民主党議員、一部の州の司法長官、更に市民団体が、米憲法「報酬条項(注1後記)」に違反するとして、同大統領を提訴している。そして今度は、同大統領が、2020年に米国で開催される主要7ヵ国首脳会議(G-7サミット)を、同じく自己保有のフロリダ州のゴルフリゾートで行うことを考えていると言い出したことから、改めて法曹関係者らから、憲法違反だとする声が上がっている。

8月27日付米『NBCニュース』:「トランプ大統領が2020年のG-7サミットをマイアミのゴルフリゾートで開催することを希望しているが、果たして可能か?」

ドナルド・トランプ大統領は8月26日、2020年に米国が議長国となるG-7サミットの開催場所について、自身が保有するマイアミ(フロリダ州)のトランプ・ナショナル・ドーラル・マイアミ・ゴルフリゾート(TNDMR)を考えていると発言した。...

全部読む

 

米メディア;市警の犯罪捜査遅延に市長が不満表明(2015/06/01)

5月25日付「米でまたしても黒人2人射殺の白人警官に無罪判決」の中で、“2012年11月にオハイオ州クリーブランドで発生した、白人警官による黒人男女2人の射殺事件について、オハイオ州裁判所が無罪判決を言い渡した”と報じた。これまで市警、特に白人警官が起した容疑者殺害事件について、長らく審議の動向が明らかにされず、そして結果として不起訴や無罪判決が度々出されていた。そうした中、自身が統括する、ニュージャージー州ブリッジトンで昨年の12月に発生した市警による殺人事件について、6ヵ月経っても調査に何の進展もないことに業を煮やした同市市長が、検察当局に不満を表す書簡を送付したことが明らかになったと米メディアが伝えた。

5月29日付『マザー・ジョーンズ』誌は、「市警による射殺事件の捜査に6ヵ月進展なし、は許容不可と市長」との見出しで、「米国では、市警の殺人事件の捜査に非常に長期間かかることが、日常茶飯事である。例えば、昨年11月にタミール・ライス君(12歳)を射殺したクリーブランド市警の警察官は、事件発生から6ヵ月以上経った現在でも、未だに取り調べを受けておらず、タミール君の遺族は何も知らされていない。そして、ニュージャージー州ブリッジトンで昨年12月末に発生した、同市警による射殺事件の被害者であるジェレミー・リード氏(36歳)の場合は、ミズーリ州ファーガソンやメリーランド州ボルティモアの事件ほど世間から注目されていない。...
全部読む


その他の最新記事
▲画面のトップへ
ランキング 注目パーソン
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
人気ランキング