JCCテレビすべて
特集 米中覇権争い
2024年05月19日(日)
最新TV速報
【米中覇権争い】
2024年1月、更新を終了します
米軍・中国の極超音速ミサイルに懸念(10月28日)
英国の経済紙フィナンシャルタイムズは、中国がことしの夏核弾頭の搭載が可能な「極超音速ミサイル」をロケットに搭載し、宇宙空間から地上の標的に向けて滑空させる実験を行ったと伝えた。

これについて米国軍制服組トップのミリー統合参謀本部議長は米国メディアのインタビューで「私たちが目の当たりにしたのは極超音速兵器システムの非常に重要な実験だった」と述べ、米国軍としても実験の実施を確認していることを認めた。...
全部読む


米中貿易めぐり閣僚級電話協議・バイデン政権下で本格的な交渉の始まり(10月9日)
米国のキャサリンタイ通商代表と中国の劉鶴副首相は日本時間のきょう午前、電話で協議した。

米国政府の発表によると、この中で米国側はトランプ前政権時代の去年1月に合意した第1段階の貿易協定に沿って中国に対し米国産の農産品などを大量に購入する約束を着実に実行するよう求めたほか、過剰な産業補助金など構造的な問題への懸念も伝えたという。

また、中国側が見直しを求める最大25%の関税上乗せ措置についても意見が交わされたと見られる。...
全部読む



米国通商代表“中国と協議再開・補助金など是正要求”(10月5日)
米中の貿易関係は、トランプ前政権時代に高い関税をかけ合う「貿易戦争」と呼ばれる事態に発展したが、去年1月に中国が米国産の農産品の輸入拡大を図ることなどを盛り込んだ第1段階の貿易協定に合意した。

その後、バイデン政権は、中国に対する新たな貿易戦略の検討を進めている。米国のキャサリン・タイ通商代表は4日、近く中国との間で閣僚級の貿易協議を再開することを明らかにした。

具体的には、第一段階の貿易協定に沿って米国産の農産品などを大量に購入するという約束を実行するよう求め、来年以降の数値目標なども議論するとしている。...
全部読む


米国務省声明・中国の台湾周辺での軍事活動・非常に懸念(10月4日)
台湾が設定する防空識別圏に進入する中国軍機が増える中、米国国務省のプライス報道官は「中国による挑発的な軍事活動を懸念している」と表明し、台湾への圧力をやめるよう求める声明を発表した。

米国の台湾への関与は揺るぎないものであり、台湾海峡両岸と地域の平和と安定の維持に向けて貢献すると強調した。

米国・バイデン政権は声明を通して台湾への関与を強調することで中国をけん制するねらいがあるものとみられる。



国連総会で初演説・バイデン大統領・新たな冷戦望まず(9月22日)
米国・バイデン大統領はニューヨークで開かれている国連総会で演説し、台頭する中国を念頭に、インド太平洋地域の同盟国などとの連携を強化して新たな脅威に向き合っていくとする一方、「新たな冷戦は望んでいない」と述べて対立を望むわけではないと強調した。

バイデン大統領は「インド太平洋地域などの優先事項に焦点を移し同盟国などとともに多国間の枠組みで取り組んでいく」と述べた。

同盟国や友好国のために立ち上がると強い姿勢で臨む考えを示した。...
全部読む


過去の記事
1 ... 29 30 31 . 40 50 60 . 151

「米中覇権争い」内の検索
▲画面のトップへ
ランキング 注目パーソン
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
人気ランキング