JCCテレビすべて
特集 北朝鮮情勢
2018年01月23日(火)
最新TV速報
     
【北朝鮮情勢】
融和モードの裏には(1月20日)
(融和モードの裏で核ミサイル開発を続ける北朝鮮)

五輪で南北間には融和モードが高まっている。北朝鮮側は平昌五輪にフィギュアスケートペア、クロスカントリー、アルペンスキー、アイスホッケー女子の4種目に参加する意向を示している。南北次官級協議では平昌オリンピックにおいて両国が統一旗を持って入場することや、北朝鮮が美女応援団を含む230人規模の応援団を派遣することが表明された。最も注目なのは南北合同チームが女子アイスホッケーに参加することだが、選手や監督からは不満が出ている。...
全部読む



日本の圧力強化働きかけを非難(1月19日)
北朝鮮外務省傘下の日本研究所は、昨夜発表した報道官の談話で、バルト3国などを訪問して北朝鮮への圧力強化について各国首脳と意見を交わした安倍首相と、カナダで開かれた北朝鮮問題をめぐる関係国の外相会合に出席した河野外相を名指しし“我が国への制裁に執着している”と非難した。

そのうえで“圧力強化すれば政策を変えると考えること自体、一国の首相としてあまりにも愚か”と安倍首相を重ねて批判した。

また、安倍首相が各国を歴訪した際、拉致問題に言及したことにも触れ“すでに解決された問題”と主張し、日本政府をけん制。...
全部読む

北朝鮮問題・関係国に温度差も(1月18日)
南北の対話が進む中、カナダ・バンクーバーでは北朝鮮の核ミサイル問題をめぐり、関係国の外相会合が開かれた。

米国は、北朝鮮が韓国に揺さぶりをかける中“国際社会の結束は揺るがない”と強調。会合では北朝鮮に対し、非核化に向けた意思を示すまで圧力をかけ続ける方針を確認した。

ただ、韓国・カンギョンファ外相は、南北対話が北朝鮮の非核化に向けた対話につながる事にも期待を示した。
中国とロシアは圧力強化ではなく、対話路線に転じるべきだとし、会合に参加せず。...
全部読む

ピョンチャン五輪・アイスホッケー女子・合同チーム結成で合意(1月18日)
韓国と北朝鮮は、平昌五輪をめぐり次官級実務会議を行い、11項目の合意をまとめた共同報道文を発表した。

それによると双方は開会式でそれぞれの国旗ではなく朝鮮半島が描かれた「統一旗」を持って合同で入場行進することや、アイスホッケー女子の合同チームを結成することで合意した。

韓国・ムンジェイン大統領は、合同チーム結成に期待を示した。北朝鮮が派遣する選手団の規模や参加種目について、今月20日にIOC(国際オリンピック委員会)と南北のオリンピック委員会、大会組織委員会の4者会談で最終決定されることになった。...
全部読む


南北実務協議・北朝鮮が「芸術団」派遣で合意(1月16日)
韓国と北朝鮮は、来月9日に開幕するピョンチャンオリンピックに合わせて北朝鮮が派遣する「芸術団」について話し合うため、昨日、局長級の実務協議を行った。

北朝鮮が「サムジヨン管弦楽団」の140人余りで構成する「芸術団」を派遣することや、首都ソウルと競技会場があるカンヌンで公演を行うこと、会場などを事前に確認するため北朝鮮の要員を早急に送る事などで合意した。

北朝鮮にはキムジョンウン朝鮮労働党委員長の肝いりで結成された女性音楽グループ「モランボン楽団」があるが、それとの関係について北朝鮮側から言及はなかった。...
全部読む



過去の記事
1 2 3 ...... 10 ...... 34

「北朝鮮情勢」内の検索
▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新のTV・CM  最新CMはコチラ>>
人気ランキング
注目番組